10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.28 (Thu)

韓国ドラマ『エアシティ』7話「友の裏切り」 あらすじ





韓国ドラマ『エアシティ』7話「友の裏切り」 あらすじ

今週の『エアシティ』の放送が世界卓球によってなくなったため、何とか追いつけます
良かった!!でも『エアシティ』って今のところ、ドギョンとジソンの関係に進展は見えないし、
あまり…これからに期待しましょう!!



韓国ドラマ『エアシティ』7話「友の裏切り」 あらすじ

麻薬所持の現行犯で捕らえられたドギョンは取調べを受けることに…
ドギョンは自分のおかれた状況が理解できていないようだった
取調室にハジュンとジソンが駆けつけた
Kホテル?のフロントに預けてほしいと頼まれた…ドギョンは静かに言った
それを頼んだキム・ジョンミンはどこだ? 言うジソンに北京だ…と信じられない様子で話すドギョン
こんなはずない…こんなはずは…
警察が動き出した
ドギョンの関係者から自宅・預金に至るまで全部調べられることになった
(この警察の偉い人『朱蒙』のチェサ役で出ていたチャ・ガンスさんですね~スーツ着ているから判らなかった
『ミスターQ』の室長?でも出ていますね)
妹のイギョンだけには知られたくないというドギョンの気持ちも虚しくイギョンにも知られてしまった
ハジュンとジソンの前で手錠をかけられ48時間の拘留を言い渡されたドギョンはそのまま連れて行かれてしまった
警察署に連れて行かれたドギョンはそのまま尿と髪の毛の検査を受けることになった
人権を無視した対応だった
捜査はどこまで進んでいるんだ?とジソンに詰め寄るハジュン しかしジソンに答えられることは何もなかった
取調べが始まったが、キム・ジョンミンとの関係をしつこく聞かれ、いくら否定しても信じてもらえなかった
空港の運営管理部に運び屋がいれば麻薬を持ち込みやすい と厳しく取り調べられるドギョン
別れ際に抱き合ったジョンミンとの写真まで見せられて、関係は今も続いているはずだと責められた
捜査の進展がわからないハジュンはどうにかドギョンの無実を証明しようと自分で捜査をし始めた
ドギョンと同じ大学の友人を突き止めてキム・ジョンミンの居場所を探ろうとした
ドギョンの無実を証明できるのは、チャン・ハンチョルだけだった
チャン・ハンチョルって麻薬を飲み込んだまま運び込まれたあの人のこと?
ジソンはドギョンがいる警察署に向かった
ジソンが部屋に入ると、ドギョンが警察官にいびられていた
入ってきたジソンを見てこいつも彼氏か?って屈辱を受けているドギョン
それが許せなかったジソンはしっかり調べろとその警察官を殴り…
警察官を殴ったことで猛抗議を受け結局謹慎処分になってしまった
身分証・カード・作戦用の旅券まで取り上げられてしまった
捜査の権限も失い自宅で待機するジソン
ハジュンは一人で香港に渡っていた
そこで調べてたどり着いたドギョンの友人を訪ね、同じく同窓生のキム・ジョンミンのことを聞き出そうとした
キム・ジョンミンという名前を聞いて不快感をあらわにした友人
彼、ドギョンに何かしたの?
キム・ジョンミンの居場所は判らなかったが、アラン・キムと名乗っていることは判った
キム・ジョンミンはとても危険のな人物だからすぐに帰国した方がいいと言われたがハジュンは捜査を続けた
ドギョンが着任してから起こる様々な心配事で胃の調子が悪くなって(?)空港医務室で診察してもらった
ミン・ビョンガン(クウォン・ヘヒョ…冬ソナのキム次長ですね)はそこでドギョンとジソンの話をした
ジソンとドギョンが怪しい…とのうわさを聞いて心穏やかでないミョンウ
そしてドギョンの無実を証明できる唯一の人間チャン・ハンチョルが自殺してしまった
その知らせを聞いたジソンは香港へ渡った(違法な手を使って)
その頃ハジュンはアラン・キムを探していた
そして、あるバーに入り店員からアラン・キムを教えてもらい後をつけるが…
アラン・キムとチャン・ハンチョル両人が麻薬の密輸に失敗したことを知って激怒する売人(誰?)ワンウェイ?
そのアジトに香港警察と合同で踏み込む作戦だったが、そこへジソンが合流した
キム・ジョンミンがワンウェイに殺されるかも知れない
責任者(『チュモン』のヤンタク行首?)はジソンは頼りになるとそれを許した
その頃ハジュンはキム・ジョンミンを見つけソウルに連れて行こうとするが、そこへワンウェイ一味が現れて
ハジュンはボコボコにされてしまう
ジソンたちはアジトに突入したがそこはもぬけの殻で天井にハジュンがつる下げられていた(羊たちの沈黙みたい)
ハジュユンは無事だったが、捜査はぶち壊しになってしまった
ハジュンはジソンがキム・ジョンミンを捕まえに来たのだと思っていたが、ジソンはその裏に隠れている
麻薬密売組織を一網打尽にするつもりだった
それを知ったハジュンはドギョンのために来たのではないことが許せず、帰国した
ジソンももちろん帰国
ハン・ドギョンは空港の社長が身元保証人になってくれたことで釈放されることになったが容疑ははれていなかった
いまだにキム・ミョンジンとのつながりを信じている警察にドギョンが何を言っても信じてもらえなかった

                                8話「届かぬ思い」へ続く
スポンサーサイト
EDIT  |  15:10  |  『エアシティ』 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.14 (Thu)

韓国ドラマ『エアシティ』6話「滑走路の鳥」 あらすじ



韓国ドラマ『エアシティ』6話「滑走路の鳥」 あらすじ

ジソンの思わぬ告白(ミョンウとの事)にショックを受けたドギョン
予定通り北朝鮮の民間学術調査団は到着したが、第二滑走路は鳥の侵入によって
閉鎖されていた
彼らが帰路につくまでになんとしても第二滑走路の措置の侵入を止めなければならない
ドギョンたちは対策を練るが方法が見つからなかった
イギョンが操縦する飛行機に重病人の付き添いで乗り込んだミョンウは疲れきっていた
それでもそのまま休まずに空港へ帰ってきた
ジソンが出席する会議に一緒に出るために…
ドギョンたち空港職員と北朝鮮学術調査団との懇談でドギョンは空港から鳥を追い払う
方法を尋ねてみた
隼の絵を地面に描いて…と北朝鮮の調査団はもっともらしいことを言ったがそれは
冗談だった
会議室で二人ですごすジソンとミョンウの姿を見てドギョンはまたあの告白を思い出した
三年前に別れたミョンウが今でもいい女に見える…
ドギョンは会議室に入ることが出来なかった
図書館で隼を見つけたドギョンはそれを飛行機ぐらいの大きさに拡大させた

空港に戻ったとき疲れきったミョンウの姿を見て声をかけたドギョンは、ミョンウを
自宅に連れて行った
夜勤で留守にするから…と言ってミョンウを自分の部屋に泊めた
空港に戻ったドギョンは、出来上がった下絵に色を塗り始めた
そこへジソンが来て手伝おうと言ってくれたのに、ミョンウが自分の家にいることを
教え、自宅の住所を渡したドギョン…ジソンにミョンウのところに行ったら…?って
ジソンが去った後ハジュンがドギョンの姿を見つけ、本部の人間を連れてきて徹夜で
作業を始めた
作業しながらハジュンはドギョンが沈んでいる理由を聞き出した
ハジュンは自分がドギョンのゴミ箱になってやるから何でも話せって言われて
ジソンが自分に(ドギョン)昔の彼女が忘れられないって話しをした…その告白に
ドギョンの気持ちを理解したハジュン
ジソンは一度はミョンウのところに行きかけたけど結局一晩中密猟者の張り込みをして
ドギョンのうちには行かなかった
一晩かかって出来上がった隼の絵は、本当は朝一番の飛行機を操縦する妹によろこんで
もらうために描いたってみんなの前で告白したドギョン
でもみんなで描いた隼の絵は本当に鳥たちを空港に近づけなかった
第二滑走路は無事開放された
第二滑走路に向かってきたイギョン操縦の飛行機
イギョンへ管制塔からメッセージが入った
滑走路の絵はお姉さんからのプレゼントです…
ドギョンに会ったイギョンは あんなに大きい絵なんて…っていいながらもありがとう…
って言った
少し二人の距離が近づいた…かな?
家にジソンが居そうで帰りづらかったドギョンにハジュンがジソンのことを教えた
彼はお前の家には行かなかった 一晩中密漁犯を張ってた

ジソンは同僚を殺した犯人逮捕をあきらめたわけではなく、しっかり調査を進めていた
ジソンのいる仁川国際空港にウィ派の仲間が出入りしている情報をつかんだ
麻薬取り引きが行われることを警戒して追跡を開始した
そんなとき一人の妖しい男が空港で倒れ、レントゲン写真を撮ってみると胃の中に
12個の麻薬を飲み込んでいることが判った
同じときドギョンに懐かしい友達が訪ねてきた
シンガポールの高校の同級生のキム・ジョンミンだったが、その男にダイエットシューズを
託され、ホテルのフロントに預けてほしいと頼まれた
ゲートを通って運んでいる最中に麻薬探査犬に反応され、取調室に連れられたドギョン
ドギョンの持っていたダイエットシューズのかかとから麻薬が発見されドギョンは
麻薬所持で逮捕されることに…
                         7話「友の裏切り」へ…
EDIT  |  22:29  |  『エアシティ』 あらすじ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

韓国ドラマ『エアシティ』5話「偽造パスポート」あらすじ



この『エアシティ』…韓国ではあまり視聴率が良くなかったとか?
何かわかるような気がしないでもない…個人的はこういうドラマは好きな方なんですが
韓国ドラマらしくないっていうか…この手のドラマは日本のドラマに似合っているような
気がします(個人的には)これから韓国ドラマらしくなっていくのかな~と期待していますが…

韓国ドラマ『エアシティ』5話「偽造パスポート」あらすじ

空港のトイレで発見された瀕死の女性は調べてみると北朝鮮の高官の娘だとが判明した
キム・ヘリョンというこの女性は恋人と一緒に脱北することが叶わず、でも恋人に
会いたい一心でパスポートを偽造して韓国に入国してきたのだった
彼女は入国が出来ないときは亡命を願っていたが、南北での会談を控えていた微妙な時期に問題を起こしたくないと亡命を認めず、強制送還することになっていた
ミョンウはヘリョンから亡命の事を何とかしてほしいと頼まれジソンに頼もうとするが
ジソンはミョンウを冷たく突き放してしまった
空港で保護されたこの女性の事は秘密裏に行われるはずだったが、ハジュンがイェウォンと飲みに行ったときに聞き出してしまった
結局ジソンはヘリョンを離れてしまった恋人に会わせるためにその恋人を空港に連れてきたが、それを局長に見つかって大目玉を食らってしまう
ヘリョンを亡命する事は叶わなかったが、彼女はジソンに感謝の言葉を残して北朝鮮に
強制送還された
イギョンは自らドギョンに電話してみるが姉同様話すことが出来なくて思わず
切ってしまった その電話をイギョンからだと思ったドギョンは慌てて探しに出るが
その様子を物陰からイギョンが見ていた
このとき空港では新たな問題が起こっていた
天然記念物のワシミミズクが空港近くを飛んでいる事が判った
鳥が飛行機のエンジンなどに入り込んで事故につながる事も多く駆除もしくは空港内に
入り込まない対策が必要だったが南北会談が近いために銃の使用の許可が出ず
手を出す事が出来ずにいた

ドギョンとイギョンのわだかまりは解けず、運営チームのみんなも何とかしようと
(利用しようともしていたけど…)動いた結果余計にこじれてしまった
イギョンはドギョンに怒りをぶつけた
ドギョンは自分も幼かったからどうしようもなかった…と弁解するが、イギョン
ドギョンが自分を騙して出て行ってしまったことがどうしても許せなかった
「幼い…って言うけどあの日自分に絵を描いてあげるためにクレパスがないから
買ってくるってそんな嘘をついて騙したくせに…」
イギョンの言葉がドギョンに突き刺さった

ある日空港の滑走路にまた鳥が侵入して滑走路が閉鎖になって大混乱になってしまった
問題解決の糸口が見つからないままイギョンは飛び立つ事に…その飛行機にミョンウも
乗り込んで飛び立っていった
ドギョンとジソンはそれぞれイギョンとミョンウを見送ったがその時ジソンはドギョンに
ミョンウの話をする
ミョンウとは3年前付き合っていた女性で、まだ彼女を見ると魅力を感じてしまう…
ジソンの思わぬ告白にドギョンはショックを受けた

                            6話へ…
EDIT  |  21:24  |  『エアシティ』 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。