03月≪ 2007年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.04.30 (Mon)

韓国ドラマ 『秋の童話』 4~6話  見ましたよ!

 秋の童話 4話 『悪戯』
  もみ上げが気になるけどやっぱり ソン・スンホンはかっこいいうる

   いきなり出たきたリゾートホテルのオーナーの息子テソク
   気の強い電話の交換士のまだ見ぬウンソを相手に毎日憂さ晴らし
   をしていた。
   ある日テソク(ウォンビン)のもとにジョンソが訪ねてきて
   (ソン・スンホン)アメリカで一緒に絵の勉強をしたユミと
   婚約パーティーをすると言うが何だかうれしくなさそう・・・
   ジョンソは『ある人に婚約することを伝えたいんだ』と・・

  彼は婚約者に『私は木になりたい』と、ウンソと同じ言葉を言った
  ユミを選んでいた  やっぱりジョンソはウンソを忘れてない
  
  でもこのドラマ、婚約式をやってしまったんですね・・・
  私の知っている韓国ドラマのパターンだと婚約式は
  なかなか出来ないんだけど・・・



   テソクはジュンソの大親友で、だんだんウンソにひかれていく
   ウンソをお世話係にして近くにおいておく
   ウンソはだらしがない兄の後始末と、お店の借金の返済を
   一人で背負い、何だか大変そう・・・

   ある日荷物を取りによったウンソをジョンソが偶然見かけ・・・
   テソクのホテルに泊まりながら彼女を捜し求める
   同じ部屋で繋がっているのに・・・
   そしてジョンソとウンソの携帯の下4桁は同じ・・・
   ジョンソは自分の誕生日、ウンソは兄の誕生日!
   だんだん会える時が近づいていたのに、運命の悪戯が・・・


 第5話『再会』

   ある日ウンソがテソクの部屋に入ると、ソウルから戻ったテソク
   が酔っていて、ウンソは襲われそうになる
   「自分は愛人の息子、邪魔者の息子、望むものは何でもあげる」
   そう言うテソクから必死に逃げるが、部屋から出たところを
   マネージャーに見られ誤解されてしまう
   そんな時まだ見ぬ彼(ジョンソ)からTELが・・・
    『会いたいと思う気持ちが錯覚させる』
   お互いそう思いながら  まだ名乗らない・・・

 ここで名乗ってしまえ!!と願うのは私だけ・・アップロードファイル
   
   彼女が働くホテルではウンソの行動が問題になり、無断欠勤で
   クビになりかけ・・家では彼女を狙っている社長とお見合いアップロードファイル
   そこへお見合いを聞きつけたテソクが割って入り、ウンソと
   テソクはあの海へ逃げる
   『お前をあの社長より高く買ってやる!』といったテソク
   に怒りを感じ泣きながら歩くと、目の前にジュンソの姿がビックリみっちゅ
   思わず追いかけてあの海岸にたどり着くとそこには・・・
   ついに出会う二人
   テソクとユミは気が気じゃない様子

   ウンソが家に戻ると兄が襲いかかってきた!
   夜中に家を飛び出したウンソはジョンソのアトリエに行く
   ウンソの傷だらけの顔を見たジョンソは全てを察し、
   ウンソを家に迎え入れる
   二人で暮らし始めたがユミとテソクには従兄妹だとうそをついた

   職場ではテソクが裏から手を回し、マネージャーを飛ばし、
   ウンソは職場復帰が出来た
   ウンソはテソクが自分の働くホテルのオーナーの息子だと
   知らなかったが、それを知り、テソクの強引さにあきれる


 第6話 『明暗』
  
   テソクに『お前が好きだからした』と言われ、テソクがウンソに
   告白したことをジュンソに知らせに行こうと、ウンソがかつて
   幸せに暮らしたあの家に連れて行かれる
   ウンソは悲しみをこらえきれずにその場で泣き崩れてしまう
   シネが帰ってきて、みんなが顔をあわせ、本当のことが
   バレてしまう(従兄妹だと騙したまま)
   これからシネがウンソのホテルのマネージャーになるという
   テソクとシネは以前恋人同士?
   シネのホテルにシネの育ての親が顔を出す。思わず逃げ出すシネ
   ジョンソの勤める大学に金をせびりに行く兄、どこまでウンソに
   つらい思いをさせるのか・・・
   ウンソはジョンソに迷惑をかけられないと、一人家を出て行こう
   とする
   ジョンソは『妹でなくても一緒にいたい』泣
   二人は思い出の海に出かける
   二人がいない間にユミがアトリエでジョンソが画いたウンソのスケッチを見つけ、ジョンソの
   気持ちに気づいてしまう   
   

   
   
スポンサーサイト
EDIT  |  17:45  |  『秋の童話』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.29 (Sun)

韓国ドラマ 春のワルツ 4話 『帰郷』 あらすじ

 ついにチェハはウニョンの存在を知りましたね~
 知ったのはチェハだけでしたが・・・
 これからどうなってしまうのでしょう
 チェハがウニョンを追いかけていった時・・気がつきました?
 あの曲  「冬のソナタ」でも聴きましたよね

第4話 『帰郷』


   チェハのコンサートが終わり、思わず口ずさんでしまった
   「クレメンタイン・・・」 二度とうたわないつもりだったのに
   ウニョンは悲しげに会場を去ろうとする

   フィリップはウニョンにドレスをプレゼントし、
   パーティーに行こうとさそう

   チェハはコンサート会場で誰かを探している様子・・
   パーティー会場でイナはチェハに名紙を渡し、それを見て
   チェハは「自分はイナが覚えているチェハではない。韓国にも
   行かないし、CDも興味がない」とイナに言い放つ

   イナが傷ついて会場を後にしようとした時、チェハがイナを
   『子供の頃からの親友』と会場のみんなに紹介する
   イナが喜んでいた時、フィリップとウニョンが入ってきて、
   初めて4人が顔をあわせる

   フィリップが冗談でウニョンのことを「出会ったとたんに
   付きまとわれてる・・」とチェハに言った事で、
   チェハはウニョンに不信感を募らせる
   『男によって名前を変える女』『今度はキムチをこぼしたのか』
   チェハはウニョンからの赤いセーターを目の前で捨てるnamida

   傷つき外に飛び出すウニョンをフィリップが追いかける
   ウニョンが転んで怪我をするが、優しく手当てし、泊まるところ
   まで手配してくれた
そこは、チェハいわく、『海がないオーストリアで、海にいるみ
               たいな場所

   
   夢で昔を思い出す二人・・・
   翌朝、ホテルの窓からウニョンを見かけるチェハ
   雪だまをいくつも重ねるウニョンを見て、昔二人で願をかけて
   重ねた石を思い出す

   ウニョンはフィリップに置手紙と手作りの『貝の飾り』
   を置き、ホテルを出る
   フィリップの持つ『貝の飾り』を見て、昔のウニョンを思い出し
   ているところへ、彼女の名前が『ウニョン』だと知り・・・・
   ウニョンは手術が失敗して死んだと聞いていたのに・・・
   ウニョンの後を追うが彼女は見つからなかった

   二ヵ月後チェハとフィリップは韓国へ向かう飛行機の中だった
  

   幼いウニョンが意識を失った後、どうなったか・・・

   病院にウニョンを運んだスホは、そこでウニョンの母親が
   交通事故で死んだと知る
   偶然入り込んだ他人の病室でスホにそっくりのチェハという
   息子を失った女性に会う


   『ウニョン絶対に生きていて・・また会うから・・』汗


  スホはどんな思いで、チェハになったのか・・・第5話へ・・・

   
EDIT  |  13:55  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.27 (Fri)

日本版『ホテリアー』 第2話 見ましたよ!!



ホテリアー 第2話
  ヨン様が出てくるかなーと思って見ていましたが
  ほんの少ししか出てきませんでしたね…
  これからはどうなんでしょうか
  オリジナルのホテリアーと同じ役で出演なんですよね?


   韓国で会った水沢(ミッチー)が東京オーシャンホテルに現れた
   杏子(上戸彩)他従業員は何も知らないが、彼はこのホテルを
   乗っ取りにきていたのだった
   その反面、水沢は杏子が気になって仕方がない様子・・
   仕事中にもかかわらず、誘いをかけるがうまくあしらわれる
   杏子は緒方(田辺誠一)から『お客様とは距離を保つように』と
   注意されてしまう。
   緒方はホテル内で微妙な立場にいたが、あるお客様を適切に
   助けたことがきっかけで、仲間から信頼を勝ち取る
   そんな時ベルボーイ(オーナーの息子)がホテルのスイートルームで事件を起こし、
   森本あかね(乗っ取りをたくらむ森本会長の一人娘)にダメージを与えてしまう。
   緒方はことを大きくしてはいけないと、
   あかねを自分の部屋で休ませるが
   その姿を翌日杏子が見てショックを受ける
   しかもあかねと緒方が部屋を出るところを、緒方に敵意を持つ
   加世子に見られ、ビデオも手に入れられてしまう
   一方水沢は杏子に300本の真っ赤なバラの花を贈る…
   うれしそうな杏子

  さあ、第3話はどうなる?うるうる
EDIT  |  09:32  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.22 (Sun)

韓国ドラマ 『春のワルツ』第3話「星のない街」 あらすじ

 第3話の星のない街・・・ソウルのことでしたね~
 二人のせつない旅はこれからどうなっていくのでしょう。
 それにしても、スホの父親のチョンテはちょっとひどいです。
 その父親を探すスホの気持ちを考えると・・・



第3話 「星のない街」
  スホが、父親(チョンテ)において行かれる夢から覚めると、チョ
  ンテが知らない男と話しをしている。直感的に何かを感じ取った
  スホは学校にも行かず、チョンテを監視する。
  
  ウニョンの母親(ヘスン)は、職場の同僚(ポンヒ)から
  チョンテを悪く言われるが、彼をかばう。

  その頃チョンテは、ウニョンの家から手術費用に必死で貯めてきた
  金を盗み出す。ヘスンは追いかけたが、もう船は出た後だった。

  学校帰りのスホにヘスンは掴みかかる。アップロードファイル
  父親はどこ!
  スホは以前父親に、お金の隠し場所をしゃべっていたことを
  思い出す。

  ヘスンはソウルへチョンテを捜しに行くが、見つからず途方にくれ
  る。

  その頃スホは島のみんなに本当のことがバレ、いじめに逢っていた
  もうウニョンもスホを守らなかった。namida
  スホがボロボロになって家に帰ると、壁一面に『泥棒』と書かれて
  いた。翌日、ポンヒから施設に行くよう勧められるが、スホは拒否
  をし、隠れて船に乗って島を出ようとするが、大人たちに見つかっ
  てしまう。

  スホは大型船で島を出るのをあきらめ、小さな手漕ぎの船で海に
  出るが、それをウニョンに見つかってしまう。
  ウニョンは引き止めるが、「父親から金を返してもらって来る」アップロードファイル
  と言って聞かない。
  するとウニョンはまた、海に入り船のところに来てしまう。
  二人で島に戻ろうとするが、どんどん沖へ流され着いた所は・・・

  幸いウニョンの体調に変化はなく、近くの民家で傷の手当てをして
  もらい、次の船が来るまで無邪気に遊ぶ・・・
  ウニョンはスホの腕にはんこを押し(書き)smile
  「スホがウニョンのお兄ちゃんならそれだけでいい」と言う

  母親ヘスンはチョンテを見つけられないままソウルをさまよい、
  車に轢かれてしまう。

  何も知らない二人・・
  スホは助けてくれた島のおじいさんにウニョンを託し、自分は
  ソウルに渡ろうと船に乗り込むが、出発の直前ウニョンに見つかり
  そのままついて来てしまう。
  自分も一緒にスホのお父さんを見つけ、お金を返してもらったら
  一緒に島に帰ろう・・・
  それから二人の、お金も食べ物もない、でも少しだけ楽しい?
  旅が始まる。

  島ではウニョンの家にヘスンの事故の知らせが入り・・・

  疲れ果て、ベンチに座るスホとウニョン
  スホに「いとしのクレメンタイン」を歌ってくれるように頼んだ
  後、眠るように意識が遠のき・・・

 ここで第一話の最後の場面、チェハのアンコールのシーンでエンド・
ほとんど幼いスホとウニョンの場面でしたが、だんだん見ごたえが
 出てきましたね。
これからこの二人はどうなっていくのでしょう
 次回はついに4人が出会うシーンが見られそうですね
うる
EDIT  |  01:10  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.19 (Thu)

韓国ドラマ「ホテリアー」のリメイク日本版「ホテリアー」始まりました!!

  日本版「ホテリアー」始まりましたね!!
  もちろん韓国版「ホテリアー」はまだ見ていませんが、
  あの「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンさんと出演知れば
  見ないわけにはいきませんよねv
  ペ・ヨンジュンさんというより、「冬のソナタ」のミニョンさんが
  大好きなんですけどね~
  前にも書きましたけど、韓国俳優さんってやっぱり前髪下ろして
  いたほうがいいですよね?
  どの場面で出てくるか楽しみ・・・
  でも、韓国版と同じ役で出るんですよね?
  第一話だけなんでしょうか
  韓国版「ホテリアー」を知っている方はもちろん分かっていると
  思いますけど・・・
  私が今まで見てきた韓国ドラマ同様、ものすごいことが
  いろいろ起こるんでしょうか
  
 第一話 

   いや~大変な裏切りから始まるんですね・・・でも
   裏切り者には用はないとさっさと切られてしまいましたね
   それはそれとして、企業買収のプロの名前にヨン様の
   役のシン・ドンヒョクが出てきましたけど・・・
   どうなっちゃうの?アップロードファイル
   いい人なんですよね?

  杏子が働く「東京オーシャンホテル」が経営難になり、社長も
  病に倒れ、買収の危機に・・・
  社長より、かつて同じホテルで働き、事件に巻き込まれ、それを
  理由にホテルを去り、韓国に渡ったままのかつての恋人?緒方
  元副総支配人を探すよう頼まれ、韓国へ・・・
  そこで杏子が見た緒方は夢を諦めてしまっていた・・
  かつての自分のように・・
  <居場所は自分で見つけるもの、自分が願えば自分の人生は
   いくらでも切り開ける>自分にそう言ったのは彼だったのに・・

  ホテルに帰り、途方にくれる杏子に、ヨン様いやシン・ドンヒョク
  が<前だけを見て信じればいい・・自分自身を・・>

  そして緒方を呼びつけ、<今戻らないとホテルマンに二度と
   戻れない>と・・・


  ついに「東京オーシャンホテル」の総支配人として緒方が戻ってき
  た。もう一回精一杯働くと・・

  しかしその日、韓国であった企業買収のプロ 水沢(ミッチー)
  がホテルに現れる!

   
   いや~ヨン様良かったです!!うる
   でも、ミッチーも良かった!!アップロードファイル
   これから楽しみですね

   途中の新しいSECOMのCMで凛々しいヨン様も見られたし
にへへ

   韓国版「ホテリアー」も見ちゃおうかなあ
 今日は見ながら書いてみました!!
 韓国ドラマ目白しですね
 来週「プラハの恋人」が終わったらまた新しい韓国ドラマが
 始まりますよね~ 「雪の女王」でしたっけ?







EDIT  |  22:17  |  未分類  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.18 (Wed)

韓国ドラマ 四季シリーズ第一弾「秋の童話」も見始めました

 


「春のワルツ」を見ながら、四季シリーズ最後なのに
 全部見ていない・・・
第一弾の『秋の童話』を見てみました。
 これは最初っからすごい展開ですね!
 「春のワルツ」とはぜんぜん違いますねOO
 本当にユン・ソクホ監督のドラマって・・
 韓国ドラマってみんなこんな感じなんでしょうか?
 
 「秋の童話」も、
      産院での取り違え
      突然の子供の交換
      アメリカへ・・・
      10年後帰国してきっと再会あ

 3話までしか見ていないんで、ここまでしか書けませんが、
 やっぱりこういう展開なんですね

 育った環境も、性格も正反対の二人の女の子
 交通事故での輸血の際に血液型の違いから取り違いがわかり
 そこからあっという間にお互いの子供が入れ替わり
 劣悪な環境に行ってしまった心優しい少女のほうが
 あえて生みの母の元を離れず、14年間一緒に育った家族は
 彼女を残したまま逃げるようにアメリカへ・・・

 3話まではこんな感じですが、あまりにも強引な内容で・・・アップロードファイル
 でもここまで見てしまったら、続きが見たくなってしまった。
 これから私の大好きなソン・スンホンも出てくるし・・・

 「春のワルツ」と合わせて、この機会に「秋の童話」を見て、
 四季シリーズを制覇しようかな





EDIT  |  23:29  |  『秋の童話』 あらすじ 最終話まで  |  TB(2)  |  CM(1)  |  Top↑

2007.04.14 (Sat)

韓国ドラマ 「春のワルツ」 第二話  『虹の貝殻』

 二話・・そうきましたか・・・う~んソ猝ヨ
 お話の展開は一話同様ゆっくりめですね
 でも、何だかせつないわTTTT

 第二話 「虹の貝殻」の あらすじ
  15年前賭博師のチョンテが息子のスホを連れてソウルから逃げ出す
  ところから始まる。
     そのシーン今日一枚目の風景画ですね
     桜のトンネルと、通り過ぎる電車、訳ありの親子・・・

     この映像ってオープニングだったんですね
     勘違いしていました
     でも父親と・・・のシーンだと思いますが
アップロードファイル
  
  父親に連れられて父親の故郷、青山島(チョンサンド)に来る
  息子を父親に預けるつもりだったが何年も帰らない間に他界
  していた
  落胆をお酒で紛らわし酔いつぶれていた時、幼なじみのヘスン
  に出会い、スホを預かってもらうことにするが・・・

  スホは父親と一緒に島から出ようとするが、父親はスホにうそをつ
  き、置き去りにしてしまう
  スホはいやいや島で暮らし始める
     スホを置き去りにする時の理由が・・・
     下痢してしまったからあっち向いて人が来ないか見張ってろ
     
     きれいな緑色の麦畑で父親に置いて行かれた悲しさが
     このシーンに出ています・・二枚目の風景画
  
ウニョンと同じ小学校で勉強することになったスホだが、
  実は今まで教育を受けていなかった
  ウニョンと同じクラスで習い始めるが、全くついていけない
  算数の時間、スホは指されるが全く判らず困っていると、
  ウニョンが「アメリカ帰りだからできない」と助け舟を出す
  アメリカ帰りが功を奏し、クラスのみんなから一目置かれる
  
  ウニョンはスホをお兄ちゃんと慕うが、
  スホはソウルへ帰る事しか頭になく、
  クラスメイトと賭けをして、お金を巻き上げていた。
  ある日、ウニョンと言い合いになり、「ソウルに帰る」と家を飛び
  出すが、お金が足りず、途方にくれる
  ウニョンはスホを探し回り、見つからずにいた

  やっと見つかっても、お互いに素直になれず、スホは冗談半分に
  海に入ってしまい、おぼれたふりをする
  ウニョンはスホがおぼれてしまったと思い込み、海に入って
  助けようとする
  しかしウニョンは・・・とても身体が弱く、手術が必要な身体だっ
  た。母親はウニョンに手術を受けさせるために、一生懸命働いてい
  たが、まだまだ程遠かった

  ウニョンの母親ヘスンから、ウニョンがお兄ちゃんのために
  ハンバーガーを買ってきてほしいと頼んでいたことを知ったスホは  
  自分の軽はずみな行動を後悔し、ウニョンと一緒にこの島に
  住み続けることを誓う
  ウニョンと一緒にまじめに暮らし始めたスホ・・
  スホはウニョンに本当のことを告げ、それでも自分の妹でいてくれ
  るかウニョンに訊ねる
  ウニョンはやさしく、うれしそうに答える
     鮮やかな緑の麦畑や、優しい黄色の菜の花畑 のなかで
     遊ぶ二人は本当の兄弟のよう
     ここで三枚目の風景画が・・・
  ウニョンはほのかな恋心を抱き始めたよう
     ここであの ハート型の海岸線が・・・
     ウニョンの心を表しているように  
うる
     4枚目の風景画!!
  ある日、アメリカでの事業の後始末が終わったと、スホの父親が
  帰ってきた
  相変わらずうそをつく父親・・・
  これからはずっとこの島で暮らすとスホに言う
     何かいやなことが起こりそうです・・・ソ猝ヨ
  
EDIT  |  23:04  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.09 (Mon)

韓国ドラマ 『春のワルツ』 第一話 ロケ地

 主要人物4人がそろったオーストリアの首都ウィーン
 
音楽と芸術の街 

   韓国ドラマでよく留学先にヨーロッパが出てきますよね?
   実際の韓国の方の留学先もそちらが多いんですかね・・
   今回のお話は留学ではありませんが・・・


 チェハのコンサートが開かれたザルツブルク
 
美しい街で、モーツアルトが生まれた街
 
   チェハとウニョンはウィーンからザルツブルクまでの
   3時間列車に中で同じ時を過ごす


 一話にはまだ風景画になるようなシーンは出てきませんでしたね
 二話に期待!!
EDIT  |  22:32  |  未分類  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.08 (Sun)

韓国ドラマ『春のワルツ』 登場人物

 4/7にNHKでスタートした韓国ドラマ「春のワルツ」の
 登場人物の設定


  ユン・ジェハ(ソ・ドヨン)
    韓国注目のピアニスト
    外交官の父親を持ち、裕福な家庭で育つ
    友人がほとんどなく、孤独・・そのためカリスマ性がある
    本音をさらけ出す友達はフィリップだけ
    心の奥底に誰にも言っていない悲しい過去を抱えている

  **ソ・ドヨンさん実はピアノが弾けなかったんですって
    でも必死で練習して「クレメンタイン」弾けるように
    なったそうですよ!

    そうそう、私が見た韓国ドラマって主役の男性はみんな
    ピアノを弾くシーンがあるんですよね
    韓国の俳優さんになるには、ピアノが必修なんですかね~
    「冬のソナタ」の ペ・ヨンジュン
    「夏の香り」の ソン・スンホン
    「天国の階段」の グォン・サンウ
    みなさんピアノ弾いてますよね


  パク・ウニョン(ハン・ヒョジュ)
    いつでも笑顔を欠かさない人なつっこい女の子
    昼間母親の海苔巻き屋さんで働いた後、夜は自分の作品である
    アクセサリーを路上で売って生活するまじめな子
    器用でアクセサリー作りで非凡な才能を発揮する
    クリスタル デザインコンテストで優勝してオーストリア
    旅行を獲得し、オーストリアで・・・


  ソン・イナ(イ・ソヨン)
    美貌と実力を兼ね備えたワーキングウーマン
    ウニョンとは反対で、恵まれた環境で暮らす
    小学生の時結婚の約束をしたユン・ジェハをずっと思い続け
    ています
    偶然チェハがオーストリアにいることを知りチェハに会いに
    オーストリアへ・・・


  フィリップ(ダニエル・ヘニー)
    チェハのマネージャーで、チェハがただ一人心を許す人
    音楽の天才だったが、自分に限界を感じてから
    フィリップが天才だと認めるチェハのマネージャーになり
    彼を支える
    ウニョンには軽い人物だと誤解されているが、本当は
    心の広い・ロマンチスト

この4人がこれからどのようにかかわってくるんでしょうねアップロードファイル
    
    
    
EDIT  |  22:11  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.07 (Sat)

始まりました!!韓国ドラマ 「春のワルツ」  第一話「巡り会い」

 始まりましたね!「春のワルツ」にへへ
 この日をどんなに楽しみにしていたことか・・・
 
 でも・・・何か・・
 ずいぶん落ち着いた始まり方ですね
 「冬のソナタ」「夏の香り」「天国の階段」
 私が見た韓国ドラマはこの3作品ですが、どれも第一話は
 その後の展開を予感させるようなドキドキするお話だったような・・
 この後どうなってしまうんだろう・・なんて緊張してしまうくらいに

 でも「春のワルツ」はちょっと違っているみたいですね
 何だかよく分からないうちに終わってしまったアップロードファイル


第一話「巡り会い」のあらすじ

 ウニョン(本当に平凡な普通の女の子です)は自分の作品が
 コンテストで優勝を獲得して、その副賞でオーストリアに行く
 飛行機の中でイナ(すごくきれいな女性)に出会い、そこでイナから
 幼なじみのチェハ(ピアニスト)に会いに行くこと・チェハとは
 子供の頃に結婚の約束をしていること(子供の約束なんですけどね)
 を聞かされる。
 オーストリアに到着後、ロビーに出てきたウニョンを
 チェハのマネージャーのフィリップはイナと間違えて声をかけ
 ウニョンから勘違いされ(ナンパだと)大騒ぎになってしまう
 事実が判りウニョンは街中へ・・・(危なっかしいんです) イナはフィリップの案内で
ドキドキしながらチェハに会いに行くが
 チェハは無反応・・・
        そうだと思ったけど、韓国の方は皆さんそんな風に
        純粋なんですかね? ステキなことですけど・・・

 無反応ながらも、遠い記憶に中にイナを見つけたようで
        でも何か冷たいものを感じます。
        心を閉ざしているような・・・
 

 そんなチェハとイナを乗せ、フィリップの運転で街案内をしている時
 偶然(必然ですよね)ウニョンを見かける。
 フィリップは空港でのやり取りでウニョンに興味を持っていたので
 車の運転を放り出し、無理やりウニョンの道案内をする
        本当に強引です!!
 夜になり、帰り際にフィリップはチェハのピアノコンサートの
 チケットをウニョンに手渡す

 翌日チェハのコンサート会場に向かう列車の中でチェハとウニョンは
 偶然(必然ですって!)同じ客室に乗り合わせる
        もちろんウニョンはチェハのことは知りませんよ
 
ウニョンはもともと人なつっこい性格なので、チェハに一生懸命
 話しかけようとします。 窓をコツコツ叩きます・・
        初対面の人にこんなことする人いるかなあ・・
        でも、そのリズム、何か感じませんでしたか?
        「タン・タ・タン・タン」
        韓国人ならすぐわかる「テーハミング!!」です
        チェハはこれに反応してました?

        ここの場面でユン・ソクホ・監督が言っていた
        ソ・ドヨンの眼力が生かされてますよ
 
気まずい空気が流れた後、追い討ちをかけるように赤い何かが・・
 ウニョンの荷物の中からチェハの頭に!ひやー
        何かって 「コチュジャン」です
        日本人の皆さんも海外旅行に行くときいろいろ
        持っていきますよね?
        みそ・しょうゆ・お茶 とかね
        韓国人だからコチュジャンなんでしょうけど
        ポタポタ・・ってそんなことあります?
        その後も笑えますよ
 
ウニョンが用意した着替えは何と!真っ赤なくまのセーター
        それをムスッとしながらも着ちゃっているチェハは
        とてもかわいいですよ
 
さらにお詫びにウニョンがチェハに渡したものは・・
 チェハのコンサートのチケットでした
 真っ赤なくまのセーターを着たままのチェハとウニョンは
 ザルツブルクで降り、そのまま別れてしまう
 
 ウニョンはコンサート会場に入り、隣にチェハが現れるのを待つが、
 来たのはフィリップ  ウニョンは焦るがフィリップは仕事だと言い
 その場を去る 
 しばらくしてウニョンの前にチェハは現れましたが、
 ピアニストのユン・ジェハとして、ピアノを演奏していたのです
 チェハを見て席を立ってしまうウニョン・・

 アンコールでチェハは 「クレメンタイン」を弾く
         ウニョンを見て何かを思い出したような・・・
         チェハの思い出の曲・・
 
会場の外でウニョンはそれを聞き幼少期を思い起こす
         それがとても悲しそうなんです
         彼女も何かを抱えていそうです
         えっ・・ウニョンもこの曲?

         ちょっと待って!!そういえば
         イナと結婚の約束をした男の子と
         ウニョンの思い出の中の男の子って同じ・・・


 
 チェハもウニョンも幼い頃の思い出が何だか悲しいものって事は
 判りました
 第2話の展開はどうなるか・・
 4人はいつ会うのでしょうね





 
EDIT  |  16:46  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(2)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.06 (Fri)

韓国ドラマ 『春のワルツ』 ディレクターズカット版

 明日から始まる「春のワルツ」は、韓国で放送された内容と違い、
 ユン・ソクホ監督が再編集したディレクターズカット版です
 韓国版で使われなかったシーンがたくさん入っているようです
 特に最終話では、日本版のために新たに撮影されたシーンが
 入っているんだとか・・・
 今回の放送で初めて「春のワルツ」を見る私・・・
 最終話まで見てから、もう一度韓国版で見てみようと思ってます
 
 ちなみに初めて私が見た韓国ドラマ「冬のソナタ」は最初韓国版?
 (韓国語)で見ました。その後日本語吹き替えで見たんですけど
 ニュアンスが微妙に違うんですよね~
 ペ・ヨンジュンもチェ・ジウも声が思っていたより低くて、
 とっても落ち着いた感じ・・・でも日本語版は・・・
 重みがないと言うか・・
 何というか・・・
EDIT  |  15:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.05 (Thu)

韓国ドラマ 『春のワルツ』 ロケ地

 春のワルツに限らず、四季シリーズに登場する風景は
 まるで一枚の絵のようですよね
 映像の魔術師といわれるユン・ソクホ監督が手がけると
 普通の景色が「一枚の風景画」になっちゃうんです

 今回は前3作品を違い、海外ロケを行っていますから、
 スケールの違う風景画に出会えそうですね

 春のワルツ ロケ地

   青山島(チョンサンド)
    主人公の幼年時代を過ごした場所として使われています
    きれいな緑の麦畑と、優しい黄色の菜の花、
    鮮やかな青い海がとても印象的です
    主人公が子供時代に遊んだハート型の海水浴場
    ここにあり、ハヌノム海水浴場といいます

   監督自ら40箇所の候補地から選んだだけあって
   すばらしい風景が見られそうです

 まだ放送が始まっていないので、これしか分かりませんが、ロケ地は
 韓国国内だけでなく、オーストリアのウイーン、ザルツブルク、ハル
 シュタットですからお話が進むにつれて新しい風景画が出てきます
 楽しみですね
EDIT  |  11:21  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.04 (Wed)

韓国ドラマ 『春のワルツ』 音楽

 


春のワルツの主題歌「Flower」には
   主人公チェハ役のソ・ドヨンが歌う「Flower-M]
   YUNAが歌う「Flower-F]
  2つのパターンがあり、

   「Flower-M」はチェハの心情

   「Flower-F」はウニョンの心情

  をあらわしています。

 日本で放映される春のワルツには「Flower-M]が流れていま
 す。歌詞は日本版用に書き下ろされたものになっています。

 ユン・ソクホ監督の提案でソ・ドヨンさんが歌うことになったそう
   「春のワルツはチェハの物語で、チェハの心を一番理解している
    のはドヨン君だから・・」
 だそうです。


 挿入歌「クレメンタイン」
   これを聴いて・・ん?・・山?・・「雪山賛歌」ですよね
   でも韓国の人は、これを聞くと「海」を思い浮かべるそう・・
   韓国では、漁師が島を去った娘を懐かしむ歌詞なんだそうです
   主役二人の幼い頃の「思い出の曲」として流れます
   韓国版の歌詞・・知りたいなあ


 そうそう劇中音楽と言えば・・・
   「冬のソナタ」と「夏の香り」を見てびっくりしたんですけど
   同じ曲を劇中で使ってますよね?
   寂しい・悲しいシーンだったか・・・
   一瞬どっちのドラマ見てるか分からなくなってしまった
   韓国のドラマってこういうことよくあるんですかね?
   
 
EDIT  |  01:03  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.03 (Tue)

韓国ドラマ 四季シリーズのテーマ

 四季シリーズには毎回テーマがあります
 
  「秋の童話」は 悲しくて切ない物語・・テーマは 悲恋

  「冬のソナタ」は もちろん忘れられない 初恋
  「夏の香り」は 心がする恋  運命的な愛
  「春のワルツ」は 愛によって癒される 希望
   暖かい春をむかえ希望に満ち溢れる、温かい心を描いているそう
   心の中で大切にしているものを巡るドラマなのです
   そんなドラマだからこそ、スター性のある新人さんをキャストに
   登用したのでしょう。
   前3作品とはキャストを見ただけでも何かが違う!
   と感じませんか?

 四季シリーズ最後を飾るんですから・・きっと特別な思いが込められ
 ているのでしょうね。

四季シリーズ全体のテーマは
  お互いに愛し合っていれば、離れていてたとえ会えなくても
  二人の愛は続いていく・・・
 というものです。
   
EDIT  |  00:18  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2007.04.02 (Mon)

韓国ドラマ 『春のワルツ』 キャスト

今日から4/7の放送まで「春のワルツ」を見る準備しようかな
 何か知っていたほうがいろいろ発見があるかもしれないし・・・
 3/31の特別番組でもたくさん教えてくれましたよね
 一話が始まるまでに勉強?egaoしておこう!

ユン・ジェハ役  ソ・ドヨン
   2003年に兵役を終えてモデルデビュー
   
*韓国人らしからぬというか・・眼が印象的なきれいな顔立ち
     韓国の男性って前髪を上げていることが多いけど、
     私は下ろしておいてもらったほうが好き・・v
    「夏に香り」のソン・スンホンも、
    「冬のソナタ」のペ・ヨンジュンも、
     絶対前髪下ろしていたほうがいいソ猝ヨ

 パク・ウニョン役  ハン・ヒョジュ
   2005年にデビューです。すごい新人さんですねビックリみっちゅ
   
*ミス・コンに優勝しているみたいだけど・・そんな感じにはアップロードファイル
    韓国ドラマの特徴なんですかね~
    四季シリーズの特徴なのか、
敵役の女性が本当にきれいですよね
    そっちを主役に・・と思ったことも何度かありますが
    私の中では「冬ソナ」と、
    四季シリーズではないですが「天国の階段」
    は、そう思いましたよえへへ・・・
    でも、最後まで見るとやっぱりこれでよかったんだって
    思い直すんですけどね

 フィリップ・ローゼンタール役  ダニエル・へニー
   韓国でのデビューは2005年だけど、アジアで活躍していた
   ファッションモデル
   
*一瞬、沢村 一樹 かと思ったよ・・この人で大丈夫かと
     思っているけど最終話まで見た時どうなっているか 

 ソン・イナ役 
 イ・ソヨン
   2002年デビューの演技派 ヨン様の相手役の経験あり
   
*でも今回も敵役、本当にきれいですね・・メガネはずしたら
    本当に美しいうる
    眼がきれいなんですよ・・

   このキャストでどんな展開になるか、展開によってどんどん
   変わっていくから・・
EDIT  |  02:10  |  未分類  |  TB(1)  |  CM(2)  |  Top↑

2007.04.01 (Sun)

韓国ドラマ 『春のワルツ』 テーマカラー

ユン・ソクホ監督の手がけたドラマは色にとてもこだわっていますね
 「春のワルツ」のカラーはピンク・・
  春を感じさせるやさしい色。
  監督いわく  ロマンスとファンタジーの象徴 なんですって
  どんなピンクなんでしょうね?
  春だから桜の花のピンクですね・・・
  でも、私はあの菜の花畑の鮮やかな黄色がすごく印象に残ってます
  特別番組で映りましたよね
  あの印象が強くて、たんぽぽの黄色を選んだんですけどねアップロードファイル

四季シリーズで言えば、
 「秋の童話」は 黄色と赤

 「冬のソナタ」は 白 
  初恋を白で表現していますよね

 「夏の香り」は 青・緑
  運命的な愛を緑で表現していました

ドラマのオープニングですぐに分かりますよね?
あまりにも映像がきれいだから、録画した時オープニングは絶対に
編集しないんです!!
ひと目見た時からその世界に入り込んでしまうと思いませんか?
EDIT  |  01:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。