06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.18 (Tue)

韓国ドラマ『太王四神記』 3話 「毒薬の因果」 あらすじ





最初から面白いな~って見ていますが、新年早々『太王四神記』を4話まで
一気に放送するそうですね
放送予定は…
1月5日  午後2時00分~3時05分30秒  1話 「神の子ファヌン」
        3時08分~4時10分30秒  2話 「チュシンの星」
        4時13分~5時12分30秒  3話 「毒薬の因果」
        5時15分~6時18分30秒  4話 「王になる条件」



韓国ドラマ『太王四神記』3話 「毒薬の因果」あらすじ

前王より「チュシンの王となり、チュシンを再建するように託されたタムドク
だったが、現王ヤン(タムドクの父)以外に宮殿内に心を許せる人がいなかった
タムドクは目立たぬように身体が弱いふりをして暮らしていた
その頃キハと出会いだんだん心を許すようになる
書庫で人知れず武術について勉強するタムドクだったが、なかなか理解できない
キハはそれとなくヒントを与えた

その頃コムル村の村長ヒョンゴとスジニはヨン家に頻繁に出入りしている薬売りの
事を調べていた スジニはサリャン(火天会の人間)の後をつけ、ヨン家に
入り込みホゲの母が手に入れた薬について調べた
古代の呪術師が使っていた毒薬で毎日少しずつ飲ませる事によって一ヶ月で
誰にも気づかれる事無くしに至らしめることが出来る毒薬…
ヨン家が誰を殺すためにその薬を手に入れた事までは分からなかった

タムドクはキハに言われたとおりに下半身を鍛え始め、キハはその様子を遠くから
見守っていた
チュシンの星が輝くときに生まれたもう一人の人物 ヨン家のホゲ は、
タムドクと正反対で明るく武術にも長け、戦争においても手柄を立て民心から
信頼されていた
ヨン家に褒美を届けに行ったタムドクはそこで辱めを受ける
ホゲは酒の席の出来事と謝ったが、タムドクはみんなの言うとおりだと言った
ヨン家は王宮の近衛隊の2倍の兵力を持つ貴族で、王家が攻め込んで来ても
負けない自身があるためか、タムドクの前でわざと謀反をにおわせることを
言うのだった

ヒョンゴ(コムル村の村長)はヨン家が武器の手入れを始めた事から、どこかと
戦う準備をしていると分かったが、その相手が外の敵なのか国内の敵なのか
分からないでいた
ヨン夫人(ホゲの母)はヤン王の侍医に命じて、毎日少しずつ王に毒を盛っていた
宮殿に来てから日に日に衰えていくヤン王(タムドクの父)の姿を見てタムドクは
毒の事を調べ始めていた
ヤン王の症状を和らげようと薬草園に出向いていったタムドクはそこで偶然に
キハと出会う
唯一心を許せるキハに会ったタムドクは、王の症状を見てほしいと頼んだ
キハは昔呪術師が使っていた毒薬の話をして、ヤン王の症状がその毒薬に
よるものと似ている事をヤン王とタムドクに話した
王の症状が火天会(ファチョン会)で扱っている毒薬によるものだと確信した
キハはサリャンを問い詰めた
解毒剤を…とサリャンに命ずるキハ
火天会(ファチョン会)の大長老にヤン王の命を狙っているのかと聞くキハに
今の王の命は問題ではなく、関係があるのはヨン家の息子ホゲだと答えた
ホゲは時々見かけるキハのことが気になっていた

ある日タムドクはヤン王の侍医が毎日毒を盛っていた事、毒の隠し場所、
黒幕をつきとめた
その頃からタムドクは近衛隊のコ・ウチュンから剣術を習い始める
ヨン家と戦っても王家を守る近衛隊に勝ち目は無い
タムドクは思い悩んでいた
ある日タムドクはそれとなく毒の話をホゲにする
ホゲは詳しくないようだ

キハはタムドクが軟弱でバカな振りをしていることを見抜いていた
生き延びるためにそうしてきたのだとキハに話すタムドク
  犯人は判っている…捕まりたいらしい…自分に(タムドク)に
  糾弾されることを望んでいるようだ 
  その手にのれば自分は殺される…
  父が毒で苦しんでいるのに僕は怖がっている…
一人心を痛めているタムドクにキハはある言葉を教える
  斧を片手に虎を追うのは勇気じゃない 無知だから怖がらないだけだ
  怖がるのは知恵がある証拠 知恵がある者は斧ではなく
  わなを仕掛けて虎を待つ 
  たとえ怖くてもそのために知恵を使うのが勇気…
その言葉を聞いたタムドクはキハにいつも側にいてほしい…と言った
タムドクは勇気を出してある行動に出た
ホゲは近衛隊に囲まれ身動きが取れない間にホゲの母を宮殿に呼び
ヤン王の侍医の自白書を見せた その自白書には
  ホゲに頼まれて毒を盛った…
と書かれていた
その見返りに侍医に渡した金には王の紋章がある…とジリジリ追い詰めた
ホゲでないのなら真犯人は誰…?犯人さえ捕まればヨン家のほかの人間は
罪には問わないというタムドクの言葉にホゲの母は自ら毒を飲み命を絶った
息を引き取る間際にヨン夫人はホゲに
  チュシンを再建しホゲが王になると約束して…
  偽の王子に気をつけて…
と、言い残した

母の棺の前でタムドクに命を懸けて真実を問いただすと言うホゲ
その時ヨン・ガリョの所へタムドクが現れ、棺の前で手を合わせる
ヨン夫人がヤン王の侍医に毒を盛らせたとヨン・ガリョに毒のビンを見せた
侍医の告白を聞いた夫人は自ら毒を…と説明したがホゲは信じなかった

                       第4話へ…  
関連記事
EDIT  |  17:34  |  『太王四神記』 あらすじ  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

【 薬草園 】について最新のブログの口コミをまとめると

薬草園に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
2007/12/19(水) 20:58:42 | プレサーチ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。