09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.12.28 (Fri)

韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』 38話 あらすじ


韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』38話 あらすじ

チュモンの救出に成功し、チュモンとの再会を喜ぶオイ・マリ・ヒョッポたち
夫余ではテソが代理聴政を行っている事、クムワ王に起こったこと、
モパルモとムソンがケルに非難している事を聞き、愕然とするチュモン
チュモンたちはすぐには夫余に戻らず、イェソヤを救出してから夫余に
戻る事にした
チュモンが生きていたという知らせがヒョント城のヤンジョンにも届いた

宮中ではヨンタバルたちの追放を知ったクムワがヨンタバルとソソノを呼び寄せ
別れの挨拶をした
ユファとソソノも別れを告げ、ソソノにチュモンのことを忘れるように…と
涙を流した
宮中を去るソソノの姿を複雑な気持ちで見送るテソ

テソが代理聴政をするようになって完全に蚊帳の外に出されてしまったヨンポは
テソに悪態をつきテソに投獄されてしまった

ケルに戻ったモパルモはチュモンの無事をヨミウルに報告した
ヒョントからの使いに会ったテソは、チュモンが生きていると聞かされる
一方チュモンはイェソヤを連れて夫余の城下に入り込もうとしていた
そこでソソノがウテと結婚した事を知らされた
ソソノ一行が去っていくところを遠くから見送るチュモン

チュモンが生きていた事を知ったソルランがテソに意見し始めた
疎ましい様子のテソだったが何も言い返さない
テソはクドゥクプルにチュモンが生きていると告白し、どうしたら良いかと相談した
チュモンが生きている事を知ったらクムワの態度はどう豹変するか…
戦争でのチュモンの活躍を知っている夫余の民の前でチュモンを殺せば国は混乱する…
チュモンが生きている事は王妃の耳にも入り、今までの苦労が水の泡になることを
恐れた王妃は、チュモンが宮中に入る前に始末するようにとテソに命じた
夫余の城下に偵察に行ったオイ・ヒョッポはナロの様子を見てチュモンを探していると
確信した
チュモンはオイとヒョッポにチュモンが生きているといううわさを城下に流させ
簡単に殺させないように仕組んだ
チュモン本人は自らトチの前に姿を現し、驚いたトチはヨンポに知らせに行った
宮中のユファの耳にもチュモン生存のうわさが届いたが信じていなかった
しかしその夜チュモンは危険を承知で宮中に入り込み…

                    39話へつづく…
関連記事
EDIT  |  00:00  |  朱蒙(チュモン)36話~46話 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。