05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.04 (Mon)

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』3杯目「残酷な習慣」 あらすじ



韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』3杯目「残酷な習慣」 あらすじ

この3話(3杯目)の残酷な習慣ってどんな習慣なんでしょうね
予告ではウンチャンの歯磨き中に突然ハンギョルが入って来てトイレ…って
このことでしょうか?
誰に対して残酷なんでしょうね~3話が気になります

* **********3杯目「残酷な習慣」 あらすじ**************
ハンギョルの王子コーヒーの印象は最悪だった
まるで豚小屋だって言って社長として働く事になっているホン社長に挨拶もせず
店を飛び出した
一方ウンチャンはショックで立ち直れなかった
信じていたテコンドーの館長が夜逃げしてしまい、給料も未払いのまま…
でも一番残念だったのはかわいい生徒たちにさよならの挨拶ができなかった事
ウンチャンの母は優しく慰めた
ハンギョルの自宅に不動産屋が来て値踏みしていった
おばあさんの差し金だった
おばあさんはどうにかしてハンギョルにまじめに働いてほしいようだ
事業をやるのはイヤだとハンギョルが駄々をこねているところへ父親が姿をみせ
冷たく言った 気をもむ価値もない 一生遊んでいろ
おばあさんはハンギョルに自信をつけ、信頼される人になってほしいと思っていた
ハンソンとユジュは元の鞘に戻ったのか…?何事もなかったかのように過ごしている
気分が落ち込んでしまったハンギョルはユジュに連絡し、ユジュの部屋に行く事にした
ユジュに会うのがうれしくてワインを持って部屋に行くと、出てきたのはハンソンで
ハンギョルはちょっとがっかり…
二人の様子を見てハンギョルは気まずかった
ハンギョルの気持ちを知ってか知らずかハンソンもユジュもちょっと無神経かな~
結局ハンギョルはもっと落ちこんでユジュの家を出た

ウンチャンは雨の中大きい荷物を持って運んでいてぶつかった人とトラブルになって
しまった そこを通りかかったハンギョルはウンチャンを何とか連れ出し
ずぶぬれになってハンギョルの家に連れて行った
ウンチャンはハンギョルの部屋で昔懐かしいレーコードを見つけた
父親との楽しい思い出がよみがえってきて思わず泣いてしまったウンチャンを見て
何かあったと聞くハンギョルに館長の夜逃げの事を話したウンチャン
ウンチャンの内職をしながらいろいろ話していくうちにハンギョルの彼女の話しに…
ウンチャンはハンギョルのことが気になっている様子で彼女に会っているのかと
聞くとハンギョルは彼女の事を
毎日飲む水のように不可欠で、会わざるを得ない残酷な習慣…って答えた
ウンチャンはハンギョルがその彼女の事を大好きだという事を知って
ちょっとショックを受けたよう…
ハンギョルが王子コーヒーの事業を引き継いだことを知ったウンチャンは
王子コーヒーをやったほうがいい!!事業を成功させて大好きな彼女に
認めてもらえば万々歳と言ってけしかけた
ついでに自分をそこで雇ってほしいとも…
翌日から王子コーヒーの再建の為に市場調査に出たハンギョルとウンチャン
露天で大人気だったワッフルやに声をかけ店に戻った
ウンチャンはホン社長に自分が女だと言う事を隠しておいてほしいと頼み
王子コーヒーの従業員第1号になった
王子コーヒーはプリンス…と名を変え、ウンチャンはそこの従業員第1号になった
しかし、ホン社長をハンギョルの相性は最悪で、全くかみ合わなかった
ハンギョルは店の改装資金とホン社長のことで祖母に泣きついたがあっけなく
突き放された
ホン社長をハンギョルの二人が社長で、改装はなるべく安く抑えて機械は店にある
ものを使う事 人件費は売り上げから捻出 ハンギョルの申し出は却下された
仕方なく自分たちで店の改装を始めたハンギョルたち
そこへ引ったくりの犯人(ウンチャンが逃がした)がウンチャンと勝負をしに来た
ウンチャンは仕事が終わってから…って言うとその引ったくり犯は力持ちで
それに目をつけたハンギョルはウンチャンが止めるのも聞かず雇ってしまった
ウンチャンはハンギョルが気になって仕方がない様子
ウンチャンはホン社長に生豆の注文を頼まれるが、スタッフとのトラブルでその注文を
ハン・ミニョプ(引ったくり犯)に頼んだ
ミニョプはウンチャンから聞いた注文内容に自信がなかったがウンチャンに聞けなくて
そのまま頼んでしまった
その夜ハンギョルにユジュから電話が入った
そこでユジュにコーヒー店の壁に絵を描いてもらうように頼んでユジュを店に
呼び出した
ハンギョルはワインを用意してユジュが来るのを待った
ユジュが絵を描くのをじっと見つめるハンギョル

翌日出勤前に自分が女だとバレないように胸にさらしを巻くウンチャン
店に出勤するとソファーに横たわるハンギョルを見つけ話しかけたら後ろに
ユジュの姿が…ハンギョルはウンチャンに冷たく店の片づけを頼んで
朝食に出て行ってしまった
ところが店先でトラブルが…生豆2キロ20袋のところ、注文が間違えていて
20キロ20袋届いてしまった
ウンチャンは自分の責任だと素直に謝ったがハンギョルは怒り心頭
涙を流すウンチャンに泣いて解決するのか!今すぐ止めろ!!
ウンチャンを思いっきり怒鳴り散らして店を出て行ってしまった
ハン・ミニョプは自分の間違いに気づきウンチャンを心配そうに見ていた

         韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』 4杯目「コーヒープリンス1号店オープン」へつづく
関連記事
EDIT  |  21:43  |  『コーヒープリンス1号店』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。