05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.06 (Wed)

韓国ドラマ『魔王』1話「真実は友達を自由にしない」あらすじ



韓国ドラマ『魔王』は登場人物がはじめから多くてなかなかついていくのが大変です
12年前の事件を引きずっているためその頃の回想シーンもあるし…
まだまだ解からないことだらけです



韓国ドラマ『魔王』1話「真実は友達を自由にしない」あらすじ

少女時代のソ・へインが偶然に手に取ったバスケットボールから殺人事件の様子を
読み取ってしまい、間接的に事件の目撃者になってしまったところから始まる
その事件は高校生が刺殺されるものだったが、その殺人現場にソ・へインはいて
遺体の第一発見者になってしまった
へインはその場に立ちすくんでっしまっていたが、駆けつけた警察には
殺された高校生の母親はハッカ飴が好きだった…という事だけだった

それから12年の歳月が過ぎ、ソ・へインは図書館に司書として働いていた
へインは12年前の事件の際に警察官から嘘をついているのではないかと疑われ
心に傷を追っていたために自分の能力(サイコメトラー)を隠して暮らしてきた
しかし、ちょっとしたトラブルのときにそっとその能力を使って問題を解決してきた
ある日、ユン・ジュヒ(へインの友人でタロットカフェ店主)のタロットカフェから
へインが描いたタロットカードが盗まれ、犯人を捜そうとタロットカードに触れるが
何も感じなかった

ある日図書館の閉館時間になっても立ち読みを続けているオ・スンハに声をかけた
へイン…へインはスンハに何となく見覚えがあるような気がするがスンハは
覚えがないと答えた
スンハは自己紹介をしてヘインに手を差し出した
ヘインはスンハを握手をするが、その手に触れたとき彼女の脳裏に何かが現れた
オ・スンハ弁護士はキム・スンギの事件の弁護を無償で行うと言う話を聞いて
チャ・グァンドゥ(事務長)がスンハの元を訪れ、スンハがかかわる事件ではないのでは?
と意見した このキム・スンギはチャ・グァンドゥが警察に居た頃ある事件の証人で出会い、その後何度も犯罪を繰り返している男だと言った
キム・スンギはカン・オスの高校時代の友人でこれからいろいろかかわってきそうな…
その頃カン・オス(オム・テウン)刑事の元になぞの小包が届けられた
その中には一枚のタロットカードと切り抜いた紙で貼られたメッセージが入っていた
タロットカードは「審判」という名のカードでメッセージには
真実は友達を自由にしない
と書かれていた
その夜カン・オスの管轄で殺人事件が起こった
酒によって帰ったヒョンテの部屋にチョ・ドンソプが待っていて、ヒョンテの為に狂わされた人生を取り戻すんだ…とナイフを向けた
殺されたのはクウォン・ヒョンテ弁護士で彼はカン・オス刑事の父の経営する
ホテルの顧問弁護士だった
そして、その殺害現場にもカン・オスに届いたものと同じ「審判」のカードが
残されていた

逃げ出して物陰に隠れ涙を流すチョ・ドンソプに声をかけるスンハ
その夜ソ・ヘインはしばらく見ていなかった12年前の事故現場の夢を見ていた
不安に陥るスンハ

一週間ぶりに自宅に帰ったカン・オスにクウォン・ヒョンテ弁護士はオスの恩人(?)
だから葬儀の手配をするように…とカン・オスと目もあわせないで話父カン・ドンヒョン
警察に戻ったカン・オスはカードが自分に届いた時間と事件のことを考え、自分に
届いたカードは事件の予告だったのではないかと気がついた

カン・オスの手元にある「審判」のカード・事件現場にあった「審判」のカード
ヘインが落とし、一枚だけめくれた「審判」のカード…

                 2話「過去の罪を償うときが来た」へ続く
関連記事
EDIT  |  09:50  |  『魔王』 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。