07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.07 (Thu)

韓国ドラマ『タルジャの春』4話「王子様は存在した しかし…」あらすじ



チェリム   (オ・タルジャ)
 イ・ミンギ  (カン・テボン)
 イ・ヘヨン  (ウィ・ソンジュ)
 コン・ヒョンジン(シン・セド)
 イ・ヒョヌ  (オム・キジュン)

この『タルジャの春』は『私の名前はキムサムスン』とは全然違うラブコメディですね~
『私の…』は大人のラブコメっていう感じで、この『タルジャの春』は年齢は大人だけど
ドタバタ痛快っていう感じですね
回を重ねるほどにドタバタ感が増してます!!

韓国ドラマ『タルジャの春』4話「王子様は存在した しかし…」あらすじ

キジュンと食事の約束を取り付けたタルジャはテボンに予行練習をしてもらい、準備
万端!!テボンの言うとおりに何とか演じて(?)新たな食事の約束を取り付けて
大喜び…やっぱり運命の人だったんだと確信するタルジャ
しかし翌日タルジャの元に一人の女性が訪ねてきてみんなの前でビンタされてしまった
タルジャはビンタの彼女がキジュンの彼女か奥さんだと思って、キジュンと食事した事  
を告白した…が、この女シン・セドの彼女で、タルジャとも重なって付き合っていた
女だったみたい…それを知ってタルジャもあきれたが、ソンジュも同じ…
おかげでキジュンの態度も変わってしまってタルジャはすっかり落ち込んでしまった
タルジャはこのことをテボンに相談
テボンは傷つく事を恐れていては前に進めない!!って言われてしまったけど
タルジャは自分の年齢になると断られた事を考えると怖くて何も言えない…って
涙ぐんでしまって…
ある日落ち込んだ者同士、飲んでしゃべって荒れていると、セドがキジュンに電話しち
ゃって、最初はモゴモゴしていたタルジャだったけどテボンが言っていた通り
はっきり告白してしまって…相手の返事も聞かないまま勝手に切っちゃって…
翌朝、目覚めると自分の隣にはシン・セドが眠っていて、もう一人テボンも眠っていて
タルジャとテボンはパニックパニック!!
テボンが言うにはタルジャがテボンを呼び出して、テボンがここに連れて来たみたいで
3人は何もなかったようだけど、昨日の電話をもらってか、キジュンがタルジャを訪ね
て来て3人がタルジャの部屋に…
それだけでもパニックなのにタルジャのお母さんとおばあさんも来ちゃってそこに居ら  
れなくなったタルジャは逃げ出してしまって…
セドとテボンは帰っていったけど、キジュンはタルジャを会社まで送ってくれた
誤解はセドとテボンがそれぞれ解いてくれてタルジャはキジュンと再び食事の約束を
することが出来て大喜び!!
会社に行ったタルジャに親友がキジュンに本当に女(妻)が居ないか確認した方が良い
と言われたけど…キジュンに限って…タルジャは信用しきっているようで…
でも部屋に戻ったタルジャにまた見知らぬ女性が訪ねてきていていきなりタルジャの
前でひざまづいた
「私の主人に手を出さないでください…オム・キジュンのことです」
タルジャは凍り付いて…

            5話「不適切な関係に対処する彼女の姿勢」へ続く… 
関連記事
EDIT  |  16:20  |  『タルジャの春』 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。