05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.02.13 (Wed)

韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』48話 あらすじ



韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』48話 あらすじ

流民の救出に向かったチュモン達は移送ルートを確認した
するとチェサがそのルートに疑問を抱き始めた
タムル軍の攻撃を予想していながら、奇襲に適しているルートを選ぶなんて…
チェサの言葉を冷静に受け止めながら注意して攻撃準備に取り掛かろうとしていた
そこへヨミウルの言葉を伝えるためにモパルモ達が到着した
攻撃を控えよ!!という言葉に驚くチュモンだったがとにかくヨミウルの到着を
待つことにした
追いついたヨミウルはヘモスが陥れられた経緯を話し、今回もその可能性が高いことを
伝えた
夫余ではこの策略にチュモンが嵌るかマウリョンに占わせていた
クムワも今一度チュモンに危険を知らせようとするがやはり叶わなかった
ヨミウルの話を聞いたチュモンはこのまま砦に帰るべきか悩んでいた
そこへムッコが夫余の作戦を逆手にとり、流民を装った兵士を攻撃することを提案した
夫余軍が連れているのが本当の流民かどうか確認してから考えようと偵察に行かせると
流民の後ろに鉄騎軍が控えていていることがわかり、これは罠であると確信した
タムル軍がこの策略を利用して夫余軍を全滅させれば、夫余の気勢をくじき2度と
タムル軍を攻撃しなくなると考えたチュモンは夫余軍攻撃を決断した

ナロはなかなか現れないタムル軍にイライラしていたが、ヒョント郡の境までタムル軍の
攻撃を待つことにし、そこまで行っても現れなかったら撤収しようと考えていた
チュモン率いるタムル軍はまず、鉄騎軍を全滅させてから流民に扮した夫余軍を攻撃する
ことにした
チュモンの作戦は成功し、一人残ったナロに夫余軍の無残な敗北を報告させた
一人夫余宮に戻ったナロから報告を聞いたテソは衝撃を受けた
チュモンはどうやってこの計画を知ったのかというテソの疑問にプドゥクプルは
静かに答えた
チュモンの後ろにはヨミウルがついている…ヨミウルは全てを知っていたのだ
夫余宮では度重なるテソの失態でテソの求心力が弱まっていた
テソと王妃たちは最後の手段を使おうとしていた
ユファとイェソヤを人質にしてチュモンをおびき出そうというのだった
15日後の日没までにチュモンは夫余宮に現れなければ
ユファ夫人とイェソヤの命はない…
ユファとイェソヤはチュモンが来るまで投獄されてしまった
そのことを知ったクムワは制止を振り切ってテソの部屋に乗り込んだ
私(クムワ)を幽閉するだけでは事足りず、夫人たちまで投獄するとは
お前(テソ)が刺激をしない限りチュモンは夫余を攻撃しない
クムワが何を言ってもテソは耳を貸さなかった
チュモンの活躍はソンヤンの耳にも入り(漢の朝貢を強奪したこと)、卒本に
影響が及ぶことを恐れたソンヤンたちは、ソソノを利用してチュモンを捕らえる方法を
考えていた

遠行に出ているソソノからの書簡を見たヨンタバルは新たな土地に宮殿を作ることにした
ソソノの大望は、卒本(チョルボン)を統一し、新たな国を建てることだった

遠行先でチュモンの活躍を聞いたソソノはチュモンへの思いを募らせていた
チュモンもソソノの現状をヒョッポから聞き、心を痛めていた
そんな時、夫余から書簡が届いた
それを見た(ユファとイェソヤの人質の件)マリは、それをチュモンに知らせなかった
オイ・マリ・ヒョッポは三人で夫人たちの救出を考えるが夫人たちに命の危険があると
ヨミウルに相談した
ヨミウルもマリ同様チュモンには行かせられないと言った
マリに夫人の救出を任せ、夫人たちの運命は天地神明に委ねようと考えていた
一方投獄されているユファは何とかしてチュモンに夫余に来させないように出来ないか
考えていた
イェソヤの診察に来た太医にムドクを牢から出す方法はないかと相談すると
薬によって仮死状態にして、死体として牢から出るしかないと話し、
その方法に賭けることにした
                             49話へ…
関連記事
EDIT  |  13:36  |  朱蒙(チュモン)47話~59話 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。