05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.03.13 (Thu)

韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』53話 あらすじ

  
韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』53話 あらすじ

 チュモンをやっと更新できました
 見入ってしまって・・・何度見てもチュモンは面白いです
 まだまだ81話まで長い道のりですががんばります


韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』53話 あらすじ

タムル軍の砦に姿を現したフクチ将軍はチュモンにテソの悪政とクムワの意向を伝えた
テソの命を受けて出兵したフクチ将軍はタムル軍を討ちに行くふりをして四出道(サチュルト)を
討ちに行くのだと言う ヒョント軍(ヤンジョンの軍)がクムワの復権を牽制しようとする動きを
封じてほしいとフクチ将軍が頼むとチュモンはヒョント軍を抑えることを承諾した
クムワの復権については皆が安堵したが、ヨミウルだけは浮かない顔だった
タムル軍がチャンチョン谷を掌握していることに気づいていないヒョント軍が、援軍を
出したときに備えてタムル軍の精鋭をチャンチョン谷に送ることにしたチュモン

考え込んでいるヨミウルにサリョンが話しかけた
クムワの復権はチュモンに好都合なのでは?夫余軍が攻めて来る心配もなくなり
ユファ・イェソヤの心配もなくなるのでは…
しかし、ヨミウルの答えは違っていた
クムワ王の復権はタムル軍の行く手に障害になる

フクチ将軍からの連絡(ポンゲ山への攻撃の結果)を待っているテソ
チュモンにも好意を持ちクムワに忠誠を誓っているフクチを送ったことに不安を抱いている家臣に
フクチ将軍と戦わせることがチュモンの気を揺さぶることになるのだと話したテソ
フクチ将軍がチュモンを討たずに帰ってくることはありえないと自信満々のテソ
テソの息がかかっている家臣がフクチの動向を見張っていると言うのだ
しかし、フクチの陣営ではテソの味方になっている家臣たちを脅し、武器を捨てさせた
反逆者になるのかと言われたフクチ将軍は、テソとそれに加担するお前たちが反逆者なのだと
言って押さえ込んだ
宮中ではクムワが復権するにあたってプドゥクプルから出された条件について考えていた
その条件とはチュモンとの決別だった
クムワに宿るヘモスの亡霊を振り払い夫余との安全を優先させるためにチュモンに対する
立場をはっきりさせてほしい チュモンを捨ててくださいと言うのだ
クムワの復権にはプドゥクプルの力が必要だったクムワはチュモンに対する気持ちと戦っていた
ユファのもとを訪れたイェソヤはユファからもう少しでこの苦しい日々が終わる…と言った
ユファはクムワの復権が近いことを察知しているようだ
ユファの部屋を出たところにヤンソルランが待っていてイェソヤに夫余の兵がチュモンを捕まえに
行っていることを告げ、ユファの首をはねる日が近い
イェソヤだけは生かして一生ヤンソルランの下女として働かせるのだと言って笑った
ヤンソルランは侍女にイェソヤの装飾品と服を取り上げ下女のものを着せるように命じた
黙ってそれにしたがうイェソヤ

夜遅くテソに隠れてプドゥクプルの家に呼び出された家臣たち
手形まで渡され本人確認をされて部屋に通された
そこで家臣たちにクムワの復権について話がされた
夫余の難局を乗り切るためにクムワ王の復権が必要なのだと訴え、半分脅して服従させた
フクチ将軍が四出道(サチュルト…王妃の出身地)を討っている間に、宮中ではテソを守っている
護衛総管部と外戚を制圧するのだと言った
宮中ではクムワの復権を望むものが着々と計画を実行していた
王妃をはじめテソやヤンソルランやナロも捕らえられクムワの前に引きずり出された
クムワと共にテソの前に現れたプドゥクプルに驚くテソ
自分の居場所に戻っただけだと言ったクムワに四出道(サチュルト)が黙っていないと
王妃が勝ち誇ったように言う
しかし、テソ側についていた兵たちは全て掌握されプドゥクプルが静かに言った
 サチュルトはフクチ将軍が掌握しているはず…
夫余が滅ぶていくのを黙ってみていられませんでした…
この事態を招いたのはテソ自身だ
クムワはテソを投獄し、王妃を軟禁した
宮中の騒ぎに気がついてヨンポたちは城の外に逃げた
苦しい日々を耐えたイェソヤとユファにねぎらいの言葉をかけるクムワ
チュモンを夫余宮に呼び戻すことも出来るというクムワの言葉に複雑な思いのユファ
王妃は軟禁されながらもまだサチュルトにいる馬加(マガ)が助けてくれると期待していた
しかしフクチ将軍が夫余に戻り、サチュルトの重臣たちを捕らえてきた
マガの姿がなかったのは激しい抵抗のためにフクチが殺害していたからだ
捕らえられたサチュルトの重臣たちの縄を解かせたクムワは、自分に従うのなら
身分を保証するから夫余を一緒に立て直してほしいと頼んだ
マガの死を知らされた王妃は…
クムワの復権に漢からのチン大人は不安を抱くが、プドゥクプルはクムワの方針転換が
あるはずだと安心するように伝えた
ポンゲ山にクムワの復権とフクチ将軍のサチュルト制圧が伝えられ、安堵の表情のチュモンたち
しかしヨミウルは以前浮かない顔だった

ソンヤンに捕らえられたままのウテ
ソソノと共に将来のために耐え抜くのだと誓ったウテ
ソソノはウテとの子供は統合された卒本(チョルボン)の王になるのだと力強く言った
夫余の政変の知らせはソソノの元にも届いたが、ケルへの影響はまだわからなかった
ソソノは直接、クムワに会って真意を確かめると言い出した

クムワはチュモンを夫余に呼びもどすと言い出した
タムル軍と流民の処遇はどうするのだというプドゥクプル
ポンゲ山にフクチ将軍が現れた
フクチ将軍はチュモンを迎えに来たのだと言う
ヨミウルは夫余に向かおうと考えるチュモンに
大将はもはや夫余の王子ではなく タムル軍の大将で
新たに建つ国の王になる人です
夫余との縁を切り大業に向かって邁進するべきです
クムワはテソ以上に恐ろしい人です それを忘れないように…
チュモンの登場に夫余の民は心から喜んだ
タムル軍の大将として夫余に入ったチュモン一行
宮中でユファとイェソヤとの再会を果たし、チュモンを笑顔で迎えたクムワ

                      韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』 54話へつづく
関連記事
EDIT  |  11:52  |  朱蒙(チュモン)47話~59話 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。