07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.01 (Tue)

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』11話「それぞれの葛藤」 あらすじ




韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』11話「それぞれの葛藤」 あらすじ

ハンギョルはウンチャンが女じゃなくても愛する決断をし、交際をすることに…
お互いの家に帰ってからもTELで話し、なかなか切れずにいるラブラブぶり
翌朝ウンチャンは女の子っぽい洋服を着て出勤 ハンギョルに自分が女であることを
告白しようと思っていた ハンギョルはウンチャンが好き、ウンチャンはハンギョルが好き…
大丈夫…問題ない…心の中で繰り返しながらバイクを走らせるウンチャン

その朝ハンギョルは(彼は知らないが)実父ミョンジェに会っていた
ハンギョルが実父と会っていることを知っている祖母はどんな話をしているか心配
ハンギョルはミョンジェに自分の夢を話した 自分はブロックデザイナーをしたいと
思っていて家族に反対されているが、でも意地を張っている…
それを聞いたミョンジェは母親譲りだ…とつぶやいた
ミョンジェが実母を知っていると思ったハンギョルは母親のことを話してもらった
別れ際実母の写真を渡したミョンジェ

コーヒープリンス1号店では、女らしい格好で出勤したウンチャンを見たハリムが
ウンチャンを責めた
自分はともかくハンギョルはどうなるんだ…なぜ店を休んだのか知ってるのか?
どれだけハンギョルを苦しめるんだ?ハンギョルのあんな姿初めて見たんだ
そういうつもりなんだ!!お前は詐欺師以下だ 人を馬鹿にし過ぎだ
どれだけの人を巻き込んだんだ

ハンソン宅ではユジュが荷物の整理をしていた NY行きを早めたのだそうだ
ウンチャンに心が傾いたことを整理するから、それまで待っていてほしいと言ったはずだ
その言葉を聞いて、ハンソンの気持ちが戻ってくるようにお祈りすればいいの?と反論したユジュ
ユジュは自分がDKを愛してしまって勝手に出て行ってしまいその自分を受け入れてくれた
ハンソンにこんなことを言える立場ではないと思っているけど…だから自由にして…
ハンソンはユジュが出て行く理由が本当はウンチャンの事だけではなく、仕事自体が
魅力的だと思っているはずだ…と分かっていた
それをユジュが認めないだけ…ウンチャンに心が揺れたハンソンのせいにしている と…

ミョンジェと別れた後店に出勤したハンギョルは、早速ウンチャンのところにいくが、
ウンチャンはハリムに言われた事を気にしていてまともに話せなかった
ハンギョルはそんなウンチャンの様子に気がつかず、たった今ジョンジェからもらった
実母の写真を見せ、複雑な気持ちを慰めてほしいと甘えた
ウンチャンは自分が女だと告白しなくては…と焦るがなかなかタイミングが合わない
結局そのときはハンギョルに言えず、そのままハンギョルはみんなの元へ…ハンギョルが
何となく落ち込んでいるのが、男同士の恋愛に悩んでいるせいだと勘違いしたハリムは
ハンギョルに「ウンチャンは女だ」と告白してしまった
全く取り合わないハンギョルだったが、ハリムが一生懸命に話したこと、ミニョプやスンギ、
ホン社長の様子を見てウンチャンが女だったことを確信した
お前が女だって…本当か?
ウンチャンが静かにうなずくと店を出て行ってしまったハンギョル
店の中で自分だけ知らず、ハンソンもユジュも知っていたのでは…?と思ったハンギョルは
そのままハンソンの家に行き、ウンチャンが女だと言うことを知っていたのになぜ自分に
隠していたんだ!と責めた
聞かれなかったから…そう答えたハンソンをハンギョルは殴った
あいつを女だと知っていて、仕事場にも出入りさせて、演奏会の日もウンチャンを追いかけた
あいつを好きなのか?
ハンソンはウンチャンが女でうれしくないのか? ウンチャンもお前が好きで…
何にも問題がないじゃないか!!と言ったハンソンの言葉から、ハンソンはウンチャンの
気持ちまで知っていたことが分かり、ハンギョルはショックを受けた
ユジュが言うに従兄さんが好きな女はウンチャンだろう?美術展に連れて来た女もウンチャンか?
どうして隠さなくちゃいけないんだ!!
ハンソンはウンチャンが店で働けなくなることを心配していたと答えた
本心を答えないハンソンにしびれを切らしたハンギョルはハンソンの目の前でユジュに電話し
ハンソンが好きな女性はウンチャンだろう…?と聞いた
ハンギョルから電話を取り上げたハンソンは本心を答えた
確かにウンチャンを好きだった でも彼女は違った
ハンソンが答えたのを電話の向こうでユジュが聞いていた

NY行きを止めようとユジュの家を訪れたハンソンにユジュは
ウンチャンに出会う前は私だけだったのに…どんなに魅力的な女の人が現れても
相手にしてこなかったのに コーヒー1杯さえ断っていたあなたが…
私はあまりに安心しきってしまってショックが大きい 私はあなたを信じられない
心に他の人がいる男の側にはいられない

 だからまた別れるのか?チャンスも与えず…勝手に何でも押し付けられる自分は
 何なんだ? 今も、昔も勝手に去る
ハンソンはユジュの部屋を出て行ってしまった

ハンギョルの家に行ったホン社長は、自分は彼女無しで生きられるだろうか…って
心の中で自分に問いかけることで、ウソをついた相手を許せるんだ とハンギョルを諭した
でも、ハンギョルの気持ちは変わらなかった

ハンギョルは店にいたウンチャンを見て怒りを抑えられなかった
面白かったか?フヌケの男に頼まれて調子を合わせたら大金くれて 男でも好きだと言われて…
いつ話すつもりだったんだ?

こうして怒られたらどうすればいいかわからなくて…言えなかった
二度と会えなくなるのが怖くて言えなかった

男でも好きだと俺にそこまで言わせて お前は言えなかったのか?

大好きだから言えなかった すぐにアメリカに行ってしまうことが分かっていたら
社長の気持ちを知らないふりをした

アメリカに連れて行くことも考えていたのに…ウンチャンは別れる計算をしていたのか?

女のウンチャンはイヤだって言っていたし、男で良かったって言っていたから…

キスしたって何も感じない…自分達には何も残ってない 信頼も出来ない
俺はお前の為に全てを投げ捨てたのに、お前は自分のためだけに計算したんだ


                  韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』 12杯目「お前が女でよかった」へつづく
関連記事
EDIT  |  21:10  |  『コーヒープリンス1号店』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。