07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.14 (Mon)

韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』59話 あらすじ




韓国ドラマ『朱蒙(チュモン)』59話 あらすじ

チュモン率いるタムル軍はケルへ向かっていた その動向を探るプブンノ
ソソノは酒樽の中に隠れ、ソンヤンのいるピリュに潜入した
潜入に成功したソソノはチャンスに薬を渡し、酒の中に入れるように命じた
その薬は身体の中の力が抜ける効果があるモノだった
チュモンの野営を見張るプブンノ達 プブンノはチュモンの首をテソに献上しようと
タムル軍に潜入した
タムル軍の中に入ると、そこではみんなの輪の中でムゴルとヒョッポが闘っている様子が見えた
チュモンもモパルモの刀を賭けてヒョッポと闘い敗れてしまった
タムル軍の中にいる兵がチュモンを見る目は忠誠心であふれていた
寒い野営にもかかわらず不平を言う人は一人もなく、みんな笑顔だったのがプブンノには
ショックだった 今まで自分が仕えてきた大将とは明らかに違っていたからだ
そのままチュモンを殺すのを諦め、タムル軍を後にしたが、タムル軍の行き先を探るために
野営の周りで見張りを続けた
野営の中では、早くケルに着くために夫余との国境付近を通らなければならない問題について
話し合っていた チェサは合流を早めるために国境近くを通ることを勧め、マリは夫余を戦争に
巻き込んでしまうと夫余宮にいるユファ・イェソヤ・瑠璃の命が危険にさらされると言って
迂回することを提案した
しかし、チュモンはケルとの合流を早めることを優先し、夫余と開戦しないように気をつけながら
国境付近を通ることを選択した
チュモンは朝鮮の地図を見せてくれたチャン大人に、夫余に行く際にユファとイェソヤに
渡してほしいと書簡を預けていた
タムル軍の周りで2人の見張りが殺されていることを知ったマリは、すぐにチュモンに報告した
ケルとタムル軍の関係が外に知られては困るため、追跡している者の正体をつきとめよと
命じた 
野営の外でプブンノ達を見つけたオイとムゴルだったが、2人がかりでもプブンノを倒すことが
出来ず、逃がしてしまった

その頃ソソノはソンヤンのいるピリュでソンヤンの兵が宴を始めるのを待っていた

夫余宮ではなかなかテソの子供を妊娠しないヤンソルランに見切りをつけて、テソに
財部早衣の娘を側室に迎えようと、マウリョン神女に引きあわせていた
それを知ったソルランは悔しくてたまらず、また毒を盛ったのにもかかわらず瑠璃の
様子が変わらないことにイライラしていた
そのときソルランの部屋にユファがやってきて、ソルランにイェソヤを瑠璃の為の心使いの
お礼に…と薬を煎じていたから飲めと迫った
薬を飲まないソルランにイェソヤと瑠璃に手を出すな!!と強く警告した

夫余宮に戻ったプブンノはテソに、チュモンがポンゲ山を出たことを報告し、テソはチュモンの
拠点をつぶすチャンスだとクムワに出兵を願い出た
テソと入れ替わりでクムワの部屋を訪れたユファは、最後のお願いだと言って
イェソヤと瑠璃を手放してほしいと懇願したが、クムワは
2人を手放すのは夫余とタムル軍の間に戦争の危機がなくなった時だ…と答え、これで
クムワが2人を手放す気がないことがはっきりした
クムワはピグムソン神女に言われたことをユファに話し、夫余を滅ぼすチュモンを警戒しない
訳にはいかない…と言った
ユファはクムワとの縁を切ることを心に誓った
クムワはユファとイェソヤの部屋に護衛武官を配置し、監視させるよう命じた
その言葉に驚くソンジュ(護衛総監)
その頃夫余を訪れていたチョン大人は、ヨンポに朝鮮時代の資料がほしいと取り引きを持ちかけた
滅亡した過去の国のことなど興味のないヨンポは、快く引き受けチョン大人に資料を渡すことを
約束した その帰り何とかユファの部屋に入ることが出来たチョン大人は、チュモンからの
書簡を手渡した
書信にてご挨拶する不幸をお許しください
大業のため不幸をもお許しになる母上を思うと、胸が詰まります
流民とタムル軍の期待に押しつぶされそうになるたび、母上とユファ・イェソヤ・瑠璃を想います
名を思い浮かべるだけで胸が詰まるイェソヤ…夢の中でさえ会うことが出来ない瑠璃…
母上…課せられた運命を投げ出し、夫余に戻りたくなる自分を抑えています
母上やイェソヤの苦痛が無駄にならないためにも、必ずや大業を成し遂げてみせます

そしてテソはポンゲ山に出兵した
その頃ソソノはソンヤン陣営で宴を開くという情報が入り、その宴が盛り上がった頃
食糧や軍事物資が入っている倉庫に火をつけ、別働隊はソンヤンを討つことにした
チュモンはタムル軍を宿営させ、チュモンと数人の兵士が先にケルへ向かった
ケルに着いたチュモンは、ソソノがすでに敵陣に入っていることを知り、危険だと思った一行は
ピリュへ向かった
その夜ソンヤン陣営では宴が開かれていた そしてソソノたちは予定通り軍事物資に火をつけ
ソソノはソンヤンを討つために攻め入った
ソソノたちの予想に反して動ける兵士が多く、ソンヤンを討つことが出来なかったばかりか
逆に深手を負い、身を隠すしかなかった
出血が多く、意識がもうろうとしていくソソノは、サヨンにチャンスを連れて逃げるように
命じたが、サヨンは側を離れなかった 薬を探しに出たチャンス
チュモンはすでにピリュに潜入していたが、まだソソノたちと合流していなかった

韓国ドラマ『朱蒙(チュモン) 60話へつづく
関連記事
EDIT  |  00:00  |  朱蒙(チュモン)47話~59話 あらすじ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。