07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.06.24 (Sun)

韓国ドラマ『春のワルツ』第12話「愛の宣言」あらすじ

韓国ドラマ『春のワルツ』第12話「愛の宣言」
  チェハとウニョンの練習室でのビデオ…
  イナとフィリップに見られてしまいましたね
  そうなるとは思っていましたが、つかの間の幸せでした

* ***********あらすじ**************
  あのビデオを見てしまったイナとフィリップ
  部屋を出て行くフィリップを追いかけるチェハ
  フィリップはチェハを殴っていた

  「俺はお前(チェハ)の影…人を愛することは悪くない…
   君が初めて愛する人がどうしてウニョンなんだ…
   僕はウニョンを愛している」

  そのころチェハの母親チスクはウニョンにチェハと別れるよう迫っていた
  「あなたはチェハのために何ができるの?私は寝る時間以外はずっと
   あの子と一緒にいた…なんの役に立つの?あなた下心が見えみえよ!
   お金と才能がある人に出会ってシンデレラにでもなったつもり?
   夢を見ているんなら早く覚めなさい
   海苔巻き屋のあなたがチェハを捕まえてボロ儲けね
   愛みたいなつまらないことにチェハを巻き込まないで!!」

  翌日ウニョンがいつものように出勤するとイナから呼び出しが…
  イナの部屋に行くとTVにウニョンとチェハのビデオが映し出されていた
  必死に消そうとするウニョンだが、イナはリモコンで何度も…怖い…
  
  「チェハを撮るのにウニョンさんが映ってる…恋愛ごっこは面白かった?
   知らないの?私がチェハを好きなこと…私たちの仲だけでなく
   親友の仲も引き裂くの?これからどうするか自分で決めなさい!」

  家に戻ったウニョンは泣きながら退職願を書いた

  チェハはまたガム売りの子に会い、靴を買ってあげた
  カングをいう名前の男の子にあなたの名前はと聞かれ、「イ・ス…」
  と言いかけるが…
  カングの父親にTVに映ったチェハがスポンサーだと言うが、
  父親は自分の息子のイ・スホであることに気づかなかった

  退職願を出したウニョンが外に出ると、チェハが待っていた
  今日はチェハがウニョンのロードマネージャーになると言うのだ
  チェハが運転する後ろの座席であのときのマネをしたウニョン…
  一日が終わり
  「これで仕事は終わり!最後です」
  チェハはウニョンの言葉の意味が理解できなかった
  ウニョンは別れ際にチェハの手にキスをした

  ウニョンが辞めたことを知ったフィリップはウニョンの元に向かい
  逃げてはいけないと説得する
  「知らなかったんです…好きになってはいけない人って…
   他の仕事を見つけます。チェハさんには言わないで
   もう謝るのはイヤなんです、元のパク・ウニョンに戻ります」

  母の海苔巻き屋に不動産屋とチスクが…
  4500万ウォンで買収したのだ 母親は大喜び
  ウニョンは仕事を探していたが、なかなか見つからなかった

  ウニョンが退職したことを聞き激しく動揺するチェハは、イナと言い争いになる
  練習もしないで街中を探し回った

  チェハの両親(特に母親は)イナとチェハの結婚を望んでいた
  父親の帰国パーティーで二人の婚約を発表しようとしていた

  フィリップとチェハが久しぶりに話していた
  君にとってウニョンはどんな存在?というフィリップに
  「彼女を見ていると、辛くて、切なくて、いとおしい…」
  その答えにフィリップは現在はチェハのほうが一歩リードしている
  ウニョンを見つけて笑わせたほうが勝ち
  と、チェハをライバルとして堂々と戦うことを誓い合った

  ウニョンを見つけたチェハは黙ってウニョンを連れ出し、車を走らせた
  湖畔に着いた二人は
  「僕についてくるのが君の仕事だろ?」
  「気楽な事言わないで。これ以上チェハさんを困らせたくない
   ご両親とフィリップと仲良くして…」
  ウニョンは去ろうとするが
  「逃げないで…側にいて…二度と逃げないで…愛してる」

  帰国パーティーではイナが喜びを隠せないでいた
  自分のチェハの婚約が発表される…
  なかなか現れないチェハを心配する人々
  チェハは会場にウニョンを連れて行く
  父親のスピーチが始まった直後チェハとウニョンが現れた
  「僕を信じてここにいて」
  「紹介します。僕の愛する人…パク・ウニョンです」

  ウニョンは会場を飛び出しバスに乗って行ってしまう
  後ろから追いかけるチェハ
  フィリップは…
  イナは…
  チスクは…

                           第13話へつづく 
関連記事
EDIT  |  01:12  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。