05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.26 (Thu)

韓国ドラマ『雪の女王』第11話「ドックの秘密」あらすじ



韓国ドラマ『雪の女王』第11話「ドックの秘密」あらすじ
試合中にボラを見つけ、そのスキをつかれ試合に負けてしまったハン・ドック
試合後ボラを追いかけ、自分のためになくボラを見つける
それからのボラは食事も摂らず、ほとんど眠れず、ついに倒れてしまい
ゴヌの勤める病院に入院してしまった
ドンナム(ボラの友人)はドックが目の前に現れればボラが元気を
取り戻すと思い、ハン・ドックを病院に連れて行こうとするが、
ハン・ドックはかたくなに拒否をする

ハン・ドックは会長から借りた3000万ウォンを返済するため屋敷に向かった
借金を返されるとハン君との縁が切れるような気がして寂しいと言う会長
二人が話をしているところにボラの付き添いから電話が入り
ボラの様子が少し分かった
ボラのことが気になりながらもハン・ドックは家を後にした

それからのハン・ドックは仕事・勉強・ボクシングに打ち込んだ
一方ボラはハン・ドックとの思い出の品を処分しようとしていた
もちろん自分では捨てられないのでドンナムに頼んだ
その中にはハン・ドックからもらった『雪の女王』が入っていた

ボラは一人でバスに乗り込み、ハン・ドックのことを思い出していた
ハン・ドックも同様だった

ボラは運転手なしで生活していたが、ある時父親の車で学校に向かった
車の中で父親がかけたCDはジョンギュの好きだった
バッハのゴルトベルク変奏曲だった
ハン・ドックが辞める時に自分にプレゼントしてくれたものだった
ボラに話した

ハン・ドックは数学の教授から直接指導を受けていた
あまりの出来栄えの良さに現役の学生の前で発表するように言われる
帰りに教授からバッハのゴルトベルク変奏曲の演奏会のチケットをもらい
一人で会場に向かうと、その中にぼらの姿があった
ハン・ドックを見て席を立つボラに、自分が出て行くから…と声をかけた
* ***********************************
  ハン・ドックありがとう…
  今まであなたのせいで辛かったし、苦しかった…いっぱい泣いたけど
  おかげでいっぱい笑ったわ、心から幸せだった
  ありがとう、ドック…あなたを好きになって良かった、
  これだけは伝えたかったの…
* ************************************

ハン・ドックは一人酒を飲んでいた。  酒を止めるスンリに
「スンリ…今日いいことがあったんだ  うれしいことが…
すごくうれしくて、それで飲んでいるんだ」
帰り道、自分がボラに言ってしまったウソを思い出していた
 一度も思ったことはない…
 身体も弱いし、友達も居ないから同情して優しくしたんだ…

ジムに着くと先輩からハン・ドックとボラが写っている写真を渡された
その写真を見て昼間のボラの言葉を思い出して涙するハン・ドックだった

ボラはヤンスンリの家で兄のことを思い出していた
幸せだった頃過ごした家で心の整理をしたかったのだ
 「ボラ…ここまで背が伸びたらカッコイイ友達を紹介してやるぞ」

ハン・テウン(どっく)の高校時代の友人サンホはジヘから聞いて
ハン・ドックが暮らすジムを訪れていた
サンホが韓国大学の大学院生であることを知ってジムのみんなは
中卒のハン・ドックとどのような知り合いなのかと疑問に思った
サンホは高校時代の同級生だと言った
サンホと食事に出たハン・ドックは
「ドックの名前で生きていたほうが楽なんだ…
 いつかはテウンに戻らないと…でも今はダメだ。テウンに戻ったら
 あの子(ボラ)を好きでいられなくなる」

ボラはゴヌと会っていた
ジヘがジョンギュの同級生であり、ジョンギュの親友だったハン・テウンとも
知り合いであることを話すと、ボラは学校でのジョンギュの様子を知りたいと
ハン・テウンに会ってみたいとゴヌに話した
ゴヌはボラの希望を叶えてあげたいと、ジヘにハン・テウンの連絡先を聞くが
携帯の番号を変えていて連絡がつかないとその場をごまかした
ゴヌはボラにハン・テウンを会わせるために調べ始めた
調べるうちに矛盾が出てくる
小学校時代の同級生だったと言っていた(ドックとジヘ)が実はジヘは小学時代
イギリスにいて、ドックと同級生のはずがない

ハン・テウンは数学の天才なのに高校中退

ハン・ドックは中卒のはずなのに医学に詳しい…

 今まで見過ごしていたことを思い出すうちに、ゴヌは一つの結論を出した
 ハン・ドック=ハン・テウン

 ボラは家で父親にジョンギュの高校時代の親友であるハン・ドックに会ってみたいと
話すが、ハン・テウンのせいでジョンギュが死んだのだと聞かされた

ゴヌは真実を確かめるためにハン・ドックのところに向かった
出てきたドックに声をかけた
    ハン・テウン!!
関連記事
EDIT  |  14:52  |  『雪の女王』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。