05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.29 (Sun)

韓国ドラマ『春のワルツ』第15話「墓前の誓い」あらすじ

韓国ドラマ『春のワルツ』第15話「墓前の誓い」あらすじ

前回の放送でチェハ(ソ・ドヨン)さんの顔が痛々しかったですね。
目が充血していて…
ウニョンとチェハのビデオを見た後フィリップに殴られるシーンで
本当に当たってしまい顔面を骨折していたようですが、ユン・ソクホ監督作品で
初めての暴力シーン(?)でこんなことになったので、これからこのようなシーンは
撮ることはないでしょう
でも、韓国では一週間分(2話)の放送を休んだだけで、撮影開始したため、
あの痛々しい顔になったのですね

* ****************あらすじ*******************
「あなたは何者?」イナはそういい残して走り去った
15年間思い続けたチェハはどこ?イナは海岸で泣き叫んだ

翌朝チェハは夕べのことを尋ねるが、チェハのほうで何かいう事があるのでは?と
チェハを睨みつけた
そんな二人の様子を見てウニョンは不安になる
菜の花畑でCDの撮影が始まるが、チェハの頭に浮かぶのはウニョンとの
思い出ばかり…ウニョンを泣かせてばかりいた辛く切ない思い出ばかりだった
チェハは演奏を続けることができず、その場から離れてしまった
ウニョンとの思い出の海岸で考え事をしているとウニョンがやってきた
「子供の頃、ここで虹を見たんです。いつまでもこの幸せが続くと思っていたけど
そのすぐ後、母が死んで…それからは幸せだと不安なんです
今がそう…チェハさんのおかげで幸せになったのに何かが起こりそうで…」
「僕のこと許してくれる?
 ウニョンさんを二度と悲しませたくなかったのに…」

チェハはウニョンの母親の墓前で
「たった今、この世からスホを消します。
 チェハとしてウニョンを愛せるようにしてください。
 スホが苦しめた分チェハとしてウニョンを愛したい…許してくれますか?}

「許せるわけないでしょ?本物のチェハはどこ?」
本物のチェハは死んだのだとチェハから聞かされたイナはチェハを責める
「あなただけを思ってきた15年を返してよ!もう一度チェハを殺せというの?
 一生ユン・ジェハとして生きてもらうわ…」
ユン・ジェハの死を知ったイナは夜ウニョンに尋ねた
イ・スホはどんな人だったのか、ウニョンにとってどのような存在だったのか
もしイ・スホが現れたらどうする?
そんなイナの質問にウニョンは話したくないと答えた

チェハは一人クレメンタインを歌っていた
昼間ウニョンが言った言葉を思い出しながら…ウニョンへの思いを
断ち切ろうとしていた

翌日からチェハのウニョンに対する態度が一変する
ウニョンはその意味が分からずに戸惑っていた

家に戻ったチェハは父(ミョンフン)に詰め寄った
「パク・ウニョンがソ・ウニョンであることを知っている
 だから反対したんですか?いつまで秘密にできると思ったんですか?」
ミョンフンはチェハ(本物の)を失ったショックで2度も自殺を図った
チスク(母)を元に戻すためにだましたことを告白した
真相を知ったチェハが自分たちの元を去ることが怖かった…と

一方イナはチェハの母チスクの元を訪れ
「チェハに会いたいな…お母さんチェハに会いたくないですか?」
そう言ってチスクを試した
イナは自分をだまし続けたチェハも、ミョンフンもチスクも許せなかった
私を利用していたのが許せない…イナは復讐することを決意した
チェハを完璧なユン・ジェハにするため、友人の新聞記者(ヒジン)に
情報を流した

フィリップはチェハのウニョンに対する態度が許せなかった
チェハを責めるが聞く耳を持たなかった
ウニョンは辛い毎日を送っていたがチェハの態度に変化はなかった
インタビューでは先走るイナに困惑するチェハ
チェハに注意されたイナは、自分が真実をウニョンに話さない代わりに
本物のチェハがほしいとチェハにプレッシャーをかけた
「私を惨めにさせるとウニョンさんのためにならないわよ…
 ユン・ジェハらしく振る舞うなら、あなたがスホだということを
 言わないと約束する」
イナはウニョンを食事に誘った
「私たち共通点があるのよ。私たちは思い出にだまされていた…
 それが分かってもふっ切れないわ。
 ユン・ジェハ…子供の時やさしくしてくれなければ良かった…
 再会した時言ってくれれば良かったのよ」
ウニョンはイナの言った意味が分からなかったが、不安でいっぱいだった
チェハの態度は相変わらずだったが、ウニョンには本心からだとは思えなかった
ウニョンはチェハの気持ちを確かめるために練習室に向かった
「私のこと嫌いになったの?そうじゃないでしょ?
 目が違うって言ってます。最近どうしたんですか?私と目を合わせようとしない
 チェハさんの気持ちを全部知りたいんです。
 なんで笑ってくれないのか、どうして一言も言ってくれないんですか?」
チェハはウニョンへの気持ちを抑えられなかった

チェハはイナに告白する
「君が待っていたチェハでなくてごめん…
 ウニョンへの気持ちを抑えようとしたけど、思いどおりにならなかった
 これからもチェハでいること…ユン・ジェハとして愛せるのは
 ウニョンさんしかいないこと…あやまりたい…」

翌日イナはウニョンにユン・ジェハの写真を持ってくるように伝える
イナの部屋でウニョンが見つけたものは…
昔のイナとチェハ(スホとそっくりの)の写真だった

                      16話「異母兄弟」へつづく…




関連記事
EDIT  |  00:15  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。