07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.07.27 (Fri)

四季シリーズの出演者達



四季シリーズの出演者達
日本の感覚から言うと、四季シリーズのような形をとっているドラマで、
主役を2回というのは考えられないような気がします。
『秋の童話』と『夏の香り』の2作品に登場しているソン・スンホン…
私は『夏の香り』から先に見たのですが、『秋の童話』を見たとき、違和感を
感じました。もちろん、ソン・スンホンは大好きですが、一つ一つのお話の
登場人物は変えてほしかった…正直そう感じてしまいました。
四季シリーズはシリーズといっても、間に何年か開いているので、韓国で放映
されたときはそれほど違和感は感じなかったのでしょうけど、私は去年の6月に
初めて『冬のソナタ』を見て、それから一気に『夏の香り』『秋の童話』と
見てしまったので、強く感じてしまったのでしょう。どちらも切なくてとても
いいドラマでした。
この四季シリーズに出てくる脇役の皆さんの中には、どの作品にも登場してくる
俳優さんがいますよね?
私はドラマを見るたびに、慣れるのに時間がかかってしまいます。
『冬のソナタ』でユジンのお母さんで出演していたキム・ヘスクさんは
四季シリーズの全てのお母さん役で登場していました。ユン・ソクホ監督の作品に
欠かせない人なのでしょう。
同じく『冬のソナタ』のサンヒョクとチュンサンの父親役のチョン・ドンファンさんは
『秋の童話』と今回の『春のワルツ』に登場しています。
それから私は『冬のソナタ』への思い入れが強かったせいか、ユジンのお父さん役の
俳優さんは『夏の香り』と『春のワルツ』(ぺンションのオーナー)で
見ることができました。お名前が…ちょっと分かりません。

そのほかにも、主役の二人の恋路を邪魔してしまう役で出演している人たちは
みな、女性はきれいで(主役の人よりきれいですよね)男性は魅力ある人が
多いですよね。私は最初『冬のソナタ』のサンヒョクが大好きで、ユジン、
サンヒョク(パク・ヨンハ)でいいじゃない!なんて思ったこともありました。
それは『秋の童話』でのテソク(ウォンビン)も、『春のワルツ』フィリップも
同様です。特に『秋の童話』のテソクはウンソのために何もかもささげ、病気が
回復したら自分を必要ないと言ってもいいから、それでも彼女の看病をさせてほしいと
頼むところなんかは本当に泣けました。
今回の『春のワルツ』のフィリップは今までの男性陣のなかでは、一番偏りがない
正義感の塊のような存在ですね。まだ最終話までありますから、このままの
フィリップ(ダニエル・ヘニー)でいてほしいです。

それから四季シリーズでは陰ながら応援してくれるペアが存在しますよね。
私が印象に残っているのは『冬のソナタ』のチョンアさんとキム次長、『夏の香り』の
デプンさんとジャンミさんはいい味出していましたね。
『春のワルツ』では、ミジョンとサンウですが、今回はかなりの主演シーンがカット
されているせいで、二人の恋路が見ることができずとても残念です。
でもミジョン役のチェ・ジャヘさんは本当にかわいいですね。表情も明るくて役柄に
合っているのではないでしょうか。サンウ役のチェ・シウォンさんは韓国のアイドル
グループ「スーパー・ジュニア」のメンバーだそうですが、日本で言えばジャニーズ
みたいな感じなのでしょうね。

ダラダラと書いてしまいましたが、あと一つ!
『春のワルツ』のソン・イナ役のイ・ソヨンさんは私は『スキャンダル』のイメージが
とても強かったので、今回のメガネをかけての登場は少し驚きました。
『スキャンダル』を見て比べてみてください。
関連記事
EDIT  |  20:58  |  未分類  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。