07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.05 (Sun)

韓国ドラマ『春のワルツ』第16話「異母兄弟」あらすじ

韓国ドラマ『春のワルツ』第16話「異母兄弟」あらすじ

異母兄弟…どこかで聞いた言葉ですよね?
四季シリーズの中に出てきましたよね?

* ****************あらすじ******************
スホとそっくりなチェハの子供時代の写真を見たウニョンはイナの部屋から飛びだした
「あなた本当にユン・ジェハさん?子供の頃青山島(チョンサン島)に来た事ない?
そっくりだったから…写真の人私の知り合いにそっくりなんです。」
その場はイナの機転でなんとかやり過ごしたが、ウニョンはまだ納得していなかった
フィリップを呼び出し、チェハのことを聞き出そうとした
「チェハさんはいつからピアノをしているの?
 カナダにいたのはいつ?いつからオーストリアへ?
 どうして韓国へ?」

ウニョンが悶々と過ごす中、偶然電話をかけるチョンテ(スホの父親)を見かける
ウニョンのただならぬ様子にチェハも気づいた
スホの父チョンテは事務所の周りをウロウロしている
ウニョンは激しく動揺した
チョンテはカングの金づるのチェハに会いたかったが、それが叶わず偶然
ウニョンの母ヤンスンの海苔巻き屋に入った
ヤンスンはウニョンに会わせまいとチョンテを追い出そうとするが間に合わず
ウニョンはチョンテとはち合わせしてしまう
ウニョンは口も利けなくなるほど動揺したが、やはりスホのことが気になり
チョンテの後を追いスホの居場所を聞き出そうとする
チョンテはスホが外国に出張中だと嘘をついた
スホが出張から帰ったらウニョンに連絡するように伝えるとごまかして帰った

ある日チェハの元にカングから連絡が入った
父親が警察に捕まったから身元を保障してくれと…
チェハが警察を訪れるとカングの父親はスホの父チョンテだった
チョンテはチェハが自分の息子のスホだということに全く気がつかなかった
父とカングの様子を見ながら、自分の子供時代と重ね合わせるチェハ
翌日チェハはカングがガム売りをしている場所に行きカングの父と話を
しようとしたが、カングは父親がどこかに行ってしまったと力なく答えた
チェハはカングをホテルの部屋に連れて行き、兄弟として楽しいひと時を
過ごしたが、カングを部屋に残して仕事に出ている間にチェハの母チスクが
入ってきてカングは部屋を飛び出した
カングはオフィスにいるチェハを訪ねてきたが、そのカングを見てイナは
あることに気がついた
カングと一緒にいた男…スホのお父さん(記者ヒジンに写真を見せてもらった)
チェハが席をはずしているところにチェハの携帯にチョンテから連絡が入る
イナはあることを思いつき…

カングをつれてイナ・フィリップ・チェハ・ウニョンで食事をしているところに
チョンテが迎えに来た(イナのたくらみ)
ウニョンはあまりに動揺してしまい、食器を落としてしまう
チョンテがウニョンの服の汚れを拭こうとしたとき「触らないで!」
そんなウニョンの様子を見てチェハは席を立ってしまった
「面白くなってきた…全てを知ったらウニョンさんどうなるかしらね?」
イナは冷たく言った

イナは自分のとった行動に驚いていた…どうしてあんなこと…?
イナの友人ヒジンは「チェハというスホを愛したのよ…」

翌日イナはチスク(チェハの母)の元を訪れ、チェハと直ぐに結婚したいと言った
全てを知っていることをチスクに聞かせた
これが世間に知れたら…自分の親にも言わないから結婚させてほしい…

チェハはチョンテに会い、ソウルから出て行くように頼んだ
まとまった金を渡し、カングを学校に行かせることを約束させた
カングには読み書きが勉強できるように何もかも買い揃え、勉強しろよ…
と言って抱きしめた  それはスホの願いだった

ある日会議にイナが現れそこでチェハとの結婚が決まったと発表した
ウニョンはショックで部屋を出て行き、チェハはイナを呼び出した
「あのチェハはもういないんだ」チェハがイナをつかんだ時、
ウニョンの目の前でイナはチェハにキスをした
それを見たウニョンはオフィスを飛び出していった
フィリップとチェハがウニョンを追いかける
イナにちゃんと自分の気持ちを伝えないからだとフィリップに責められ、
チェハは本当のことを告白しそうになるが、結局何もいえなかった
チェハはウニョンを探し回るが見つからなかった
フィリップはウニョンを見つけ、海苔巻き屋に行くとそこにチョンテとカングが
現れた
サンウはチェハにウニョンが帰ったことを連絡し、チェハも海苔巻き屋に向かったが
そこでチェハが見たのは店先で争うウニョンたちだった
チェハがチョンテを呼び出した
「何でまた現れた!何でウニョンを苦しめるんだ」
「なんであんたがウニョンのことで…」
「僕だよ!僕だってば!あんたの息子のイ・スホだよ!」

カングが助けを求めにウニョンを呼びに行き、駆けつけたウニョンはチェハの言葉を
聞いてしまった
「僕がイ・スホだよ!」

                        第17話「許されない愛」へつづく
関連記事
EDIT  |  00:09  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。