09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.20 (Mon)

韓国ドラマ『春のワルツ』第18話「悲しい誕生日」あらすじ

お盆の時期で更新できませんでした
実家に行っていましたが、ネットできないんです…
19日にやっと帰ってきました!頑張って更新します!!

韓国ドラマ『春のワルツ』第18話「悲しい誕生日」あらすじ

ウニョンはチェハ(スホ)を自宅に残したままフィリップと二人でフィリップの
母親の実家を訪ねていた
おじいちゃん…と呼ぶフィリップにお前の様な孫はいないし、娘もいないと
冷たく追い出されてしまう
フィリップはとても傷つき、来るんじゃなかったと後悔するが、ウニョンが
優しく励ました

一方目を覚ましたチェハはあわてて帰るが、ウニョンの部屋にカーディガンを
忘れてしまった

深く落ち込むフィリップとウニョンの元にフィリップのおばあさんが現れ
「生きているうちに来てくれてありがとう…」と優しく受け入れてくれた
おばあさんから母親の話や、おじいさん態度の訳を聞き胸のつかえがとれた
フィリップはウニョンにこれからはウニョンの力になりたいし、青山島で
ウニョンが二度と傷つかないよう祈ったことを告白したがウニョンは
「私にはそんな資格はありません…私は罰を受けなければいけません。
 お母さんにも申し訳ない…」
そう言って涙を流した
チェハはウニョンの帰りを待っていたが、ウニョンとフィリップの抱き合う姿を
見て静かにその場を去っていった
チェハは子供の頃ウニョンと二人で過ごした日々を思い出し、ウニョンの誕生日の
お祝いをしてあげる約束を果たそうとしていた
翌日はウニョンの誕生日…しかし母親の命日でもあった
用意されたわかめスープ(誕生日のお祝い)には手を付けずにいるウニョンを
家族は不憫に思っていた

ウニョンが家を出るとチェハが待っていた
チェハは黙ってウニョンを車に乗せて、幼い頃ウニョンが行きたいと言っていた
遊園地に向かった
チェハはウニョンのためにケーキを用意していたがウニョンは言った
* **********************************
今まで何の連絡もくれなかったのに、今更約束を守ろうって言うの?
今日はお母さんの命日だからお祝いできないの…
15年前手術のお金を取り戻せなくてフラフラしていて事故にあって死んだの
15年前お母さんが産んでくれた日に、私お母さんを殺しちゃった…
普通ならうれしい日でも一番悲しい日なの
チェハさんを愛しているし会いたくてたまらないけど、スホはダメ…
ダメなのお兄ちゃん…
* **********************************

誕生ケーキを見て、チェハは自分を忘れていなかった事を知ったウニョンだったが
家に帰ってチェハの忘れたカーディガンのポケットにウニョンが昔作った
貝殻細工が入っていたのを見て、改めてチェハ(スホ)が自分との事を全て
覚えていたことを知った
「全部覚えていてくれたんだ…」そういってウニョンは涙を流した

ウニョンはチェハのCD発売のサイン会に姿を現した
ウニョンの姿を見つけたチェハは思わず席を立とうとするが、ウニョンは
その場を立ち去った
チェハのインタビュー中カングが声をかけた
「スホお兄ちゃん!!」
事実を知っているイナ、フィリップ、ヒジン、両親、は凍りついた
ヒジンと同じ新聞社の記者は何かに感づいたようだ
ヒジンはイナにチェハと結婚したいのか、チェハに復讐したいのか決断するように
言った

ウニョンの母はミジョンの話を聞いていまい、チェハがスホであることを
知ってしまった
チェハの練習室に乗り込んだ母は、今すぐウニョンの前から姿を消すように
強く迫った
やっとの思いで笑顔を取り戻したウニョンをまた悲しませるのか…
本気ですまないと思っているなら二度と姿を現さないで!
ウニョンはスホに会えると言われてチョンテに連れ出され、旅館に売り飛ばされたこと
そのお金を持って姿を消して、ウニョンはそこで辛い思いをしたこと


ウニョンの母から事実を聞いたチェハはチョンテの元に向かうが、年老い酒びたりの
チョンテに声をかけることはできず、薬だけを置いて帰っていったが、その姿を
ヒジンの同僚の新聞記者に見られてしまった

一方ウニョンは笑顔を取り戻すことができないまま、海苔巻き屋の仕事を手伝っていた
そんなウニョンの姿を見てチェハは
「許さなくていい…僕を許すな…」

フィリップはウニョンを元気付けるために外に連れ出していた
そこにチェハからTELが入った(フィリップの携帯に…)
ウニョンが代わりに出るが気がつかないチェハは今の自分の気持ちを話した
「どうしてウニョンを傷つけてばかりなんだろう…誰よりも幸せにして
あげたかったのに…一生罰を背負ってもウニョンを守ってあげたかったのに
15年前の約束を守りたかったのに…」

ウニョンはチェハの言葉に思わず涙を流した
フィリップは二人の様子を見ていられず、ついにチェハから真実を聞き出した
  ウニョンの手術代を手に入れるために養子になったこと
  ウニョンの手術代はチェハの両親が出したこと
  ウニョンは死んだと聞かされていて会いにこられなかったこと

チェハのウニョンに対する思いの強さにフィリップは大きなショックを受ける
「韓国なんて来なければよかった…ウニョンが生きているかもしれないなんて
 思わなければ良かった ユン・ジェハのままで生きていくべきだった…」
そういって打ちひしがれるチェハを見てフィリップは迷った
真実をウニョンに知らせるべきではないのか…
本当のことを言えずにいるチェハ、真実を知らずに苦しむウニョン

そんな中、チェハとイナはCD発売についてインタビューを受けることになる
その席でヒジンの同僚の新聞記者からスホとイナの関係は…?と聞かれる

スホのことがマスコミに漏れている事を知ったチェハはイナに問いただす
イナは復讐よりチェハとの結婚を選んだこと、本物のチェハだと証明できるのは
自分しかいないこと、チェハの秘密を知ったら周りの人間が困ることになると
チェハを脅し、追い詰めた
チェハは黙って姿を消した
イナは必死でチェハを探すが見つからず、フィリップに探すように言い、さらに
ウニョンと一緒にいるのではないかと疑うが、フィリップは強く否定した
「ウニョンとチェハは会ってない!それが望みだろう?君が追い詰めたんだ
 僕がチェハでも逃げ出すよ…」
フィリップは二人の言葉を思い出していた
「あなたを許したら、お母さんが私を許さない」

「手術代を作るためにはこれしかなかったんだ…地獄のそこまで行っても良かった」

ついにフィリップはウニョンに真実を話した
真実を知ったらウニョンが自分の元から去っていくのを知りながら…
「君を捨てたんじゃない…手術代を作るためだったんだ…」

                第19話「誘拐疑惑」へ続く・・・


 これからの放送予定
   第19話「誘拐疑惑」 8月25日(土)午後11時10分~0時04分
   最終話「愛と希望の島」9月1日(土)午後11時10分~0時05分



関連記事
EDIT  |  14:52  |  『春のワルツ』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。