09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.20 (Mon)

韓国ドラマ『雪の女王』第14話「幸福の選択」あらすじ



韓国ドラマ『雪の女王』第14話「幸福の選択」あらすじ

「今よりもっと苦しむことになっても俺の手をとるか?」
ハン・テウンの言葉に、迷わずボラはテウンの手をとった

ボラは父親から家を追い出されてしまった
テウンは会長の元へ行き、自分たちのことを認めてほしいと懇願したが
会長はボラと別れるなら許してやるといって聞かなかった
テウンもボラと別れることはできないとはっきり会長に伝えた
ジョンギュのことが思い出されてテウンを見ていられないから反対するのだと
言う会長 ボラはテウンがいないとダメだと言い、自分はテウンがいてはダメだ…
縁を切るより他はない…あいつは娘じゃない、好きにしろ

ボラはスンリの家に身を寄せた
テウンはチュンシクと仲直りし、ハン・テウンに戻ることを宣言する
テウンは母親にテウンとしてボラを愛していくことを伝えると、ボラを
つれてくるように言った
三人で食事をした後、テウンに席をはずさせ、お礼と謝罪をする
「テウンを好きになってくれてありがとう、そしてそのために辛い思いをさせて
 しまってごめんなさい…お父さんに祝福されるまで二人で頑張ってほしい」
とボラの手をとって言った
ボラは自分たちの味方がいることがうれしかった
時間はかかるがきっといい結果になるから、それまで二人でがんばろうと
誓い合った
テウンもボラも働きながら懸命に生活していた
自分の初めての給料でスンリと父親にプレゼントした
時々胸が痛んだが、気にしないようにして、誰にも言わなかった

あるときジムの仲間たちとスキー場に行くことになった二人はつかの間のデートを
楽しんだ
夜スキー場で楽しそうに遊ぶ家族を見て、ボラに礼を言うハン・テウン
「おまえに感謝している…おかげでまた夢を見られた 
 愛して愛されてただ平凡に生きたいと思う だから感謝してるよ…」
翌日朝早くボラをラップランドに行こうと連れ出したハン・テウン
特別な場所に連れて行き
「今日はここがラップランドだと思え 本当のラップランドにはいつか
 二人で行こう」

突然テウンの母親が店を閉めて友達の店を手伝うと言い出した
ソウルからテジョンへ引っ越すと言う
テウンにはボラがいてもう心配いらないからだと言って去っていった

テウンは未解決の問題が解けたら一つ願いを叶えてくれるというボラの言葉で
一生懸命教授からの宿題に取り組んでいた
一方ボラはゴヌから定期健診では問題がなかったが胸の痛みが心配だからと
検査を受けるように言われ、少し心配だったボラは検査を受けた
ゴヌは何かが気になっているようだ
ゴヌは検査結果に愕然とした
ボラが胸腺腫にかかっていることを知り、かなり進行していることを知ったのだ

ハン・テウンとの生活は幸せなものだったが、ボラは何かが不安でたまらなかった
ハン・テウンに胸の痛みのことも言い出せず、不安はどんどん大きくなっていく
ある夜二人はバスに乗り込み、そのままボラは意識を失ってしまった

                 第15話「テウンの願い」へ…

   これからの放送予定    08/23 第15話      テウンの願い
                08/30 第16話(最終回) 永遠のラップランド
関連記事
EDIT  |  22:59  |  『雪の女王』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。