05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.21 (Tue)

韓国ドラマ『秋の童話』第16話「逃避」あらすじ




韓国ドラマ『秋の童話』第16話「逃避」あらすじ

約束どおりジュンソはアトリエに戻った
ウンソの病院では二人の母親がウンソのドナーが見つからないことに
心を痛めていた
ウンソのことをジョンソに話せないことにt耐えられなくなったユミは
ウンソの元を訪れ、どうしたらいいとウンソに尋ねるがウンソはジュンソには
絶対に知らせないでほしいと懇願した
二人が留学から帰ってきたら、こんなにすごい病気だったんだと笑って
話すから…こんな姿は見られたくない…どうか幸せに…

ジュンソはウンソとの約束を守っていた
『自分たちを愛してくれる人たちを悲しませない』

手術が近づいていたウンソは病院で友人にお化粧をしてもらった
鏡を見に行った時手術によって家族をなくした人の話を聞いてしまった
「手術なんて受けさせなければ良かった…命を縮めさせてしまって…」
そんな言葉を聞いてしまったウンソは手術への恐怖でいっぱいになってしまった
「お兄ちゃん…」テソクの前でつい言葉にしてしまった
ジュンソを呼ぼうかというテソクにそれだけはダメだと拒否をした
一生懸命なテソクにウンソは自分の好きなことを教えた
『両親』『海』『告白ゲーム』『トッポッキ』『ジュンソ』それと『テソク』

ある朝ウンソは危篤状態になり、それを知ったユミはついにジュンソに
ウンソの状況を話してしまった
ジュンソはウンソの病院に駆けつけた
「ウンソに伝えたいことがあるんだ!ウンソ愛してる…」
昏睡状態でウンソはいつ目を覚ますか分からない
そんな状況の中ジュンソは病院を飛び出した「おまえは逃げ出すのか!」
テソクの声を聞きながらジュンソが向かった先はアトリエだった

病院ではテソクと二人の母親、ユミ、ジュンソ以外のみんなが張り付いて
看病していた
ジュンソは必死で何かを描いていた
発作的にジュンソは自分の描いた絵を燃やし始めた
黙っていたことを謝るユミに予定通りに来週アメリカに発とうと言うジュンソ
 ユミは自分から別れることはできないから、ジュンソに捨ててほしいと
 言うがジュンソは自分一人でもアメリカに行くと言い張った

  意識が戻らないウンソをテソクは必死に看病していた
  「がっかりだな…まだ寝てる せっかくおいしい物を買ってきたのに…
   聞いてくれるか?病室のドアを開ける…でもお前がいない…
   ジュンソと逃げたから…辛いけど今度は大丈夫だ もう追いかけないから
   起きてくれ!」

  ユミはテソクにジュンソを説得してほしいと頼むが、テソクは拒否をした
  「俺が最後のウンソの手をとる…」
  
  シネも心を痛めていた
  「私はウンソの全てを奪った 病気以外は…入れ替わっていなければ…」
  そう言って母親の前で泣いた

  ウンソの血圧が低下した これから別の病棟に移すことになった
  お別れをするようにと医師に言われた父親は
  「ウンソ…父さんは家族の幸せを一番に考えるあまり、お前の気持ちを
   考えなかった お別れをする資格はない」
  
  テソクはウンソにジュンソを連れて来ると誓って出て行った

              第17話「時間」へつづく
関連記事
EDIT  |  14:41  |  『秋の童話』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。