05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2007.08.21 (Tue)

韓国ドラマ『秋の童話』最終話「運命」あらすじ



韓国ドラマ『秋の童話』最終話「運命」あらすじ


  隠しておいたシーツがなくなっている…ジュンソに病気が進行していることが
  ばれてしまったことを知ったウンソは家族みんなで食事をしようと言い出した
  写真は大切にお兄ちゃんが持っていてほしい…
  私はもうダメかもしれないから…

  ウンソの家族と仲間がアトリエに集まった
  シネは育ての母親の元にいた
  ウンソの髪をとかす母は、たくさん抜けるウンソの髪を見て
  ウンソの代わりに私を先に連れて行ってほしいと涙を流した
  母親のバックのなかにジュンソに託した自分の写真があるのを見たウンソは
  ジュンソが自分が死んだ後、後を追って死ぬつもりでいることを悟った
  ジュンソの引き出しの中から薬を見つけたウンソは、撮った写真を破り始めた
  「今ここで死なないと約束して」ウンソに言葉に
  「約束なんてできない!一人で生きていくなんて…残酷そのものだ」
  そう言うジュンソに
  「お兄ちゃんと二人で過ごせる時間を、二人で死ぬために使えと…?
   私を人殺しにしないで!」

  ジュンソは泣く泣くウンソに死なないと約束した

  ある日、ジュンソとウンソは二人だけで結婚式を挙げた
  アトリエのウンソの部屋から見える木に美しく飾りつけ、その木には
  ウエディングドレスがかかっていた
   汝らの結婚を許す…

  ウンソはある朝あの海に連れて行ってほしいとジュンソに頼み、ふたりは
  思い出の海岸に向かった
  砂浜にはあのコーヒーカップ
* ************************************
  心残りはないか? 
       ないよ…心配もしてない
       お父さん、お母さん、テソク みんなのことお兄ちゃんに任せる
       大丈夫よね?
       私の人生は生まれてからずっとお兄ちゃんを愛してた
       私少し眠るね…おんぶして…


   明日はどうするの?
       まず、お前のことを考える
       それから写真を整理する
       お父さんたちに様子を伝える
       昼食はその後
       それから…

     ここでウンソはついに力尽きる…
     ジュンソは続ける
       昼食後は何をする?
       昼寝?
       散歩にしよう
       夜は焚き火をしてビールを飲もう


***********************************
ウンソのお葬式で…
  みんながウンソにお別れをしていた  ユミも現れた
  テソクの悲しみも深いものだった
  ウンソの前でウンソとテソクに訴えた
  「なぜだウンソ…負けないと約束したのに…
   お前もだ!この結末…説明しろ…明日からウンソの顔が分からない
   どう生きよう…もう何もない、支えもない
   面影も薄れていく…どうしたら…ジュンソお前はどうする?」
ウンソとの約束をまもっていく答えたジュンソに守る約束があって
  うらやましいとつぶやいた
  そんなテソクにウンソの見送りを頼んでジュンソは自分なりにウンソと
  別れを告げに出かけた
  テソクはあの海でウンソを見送った
  ジュンソは子供時代にウンソと過ごした思い出の地を訪れていた
  ウンソが事故にあった場所…そこでジュンソはトラックに…
関連記事
EDIT  |  15:39  |  『秋の童話』 あらすじ 最終話まで  |  TB(1)  |  CM(0)  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

私の名前はキム・サムスン DVD-BOX 1[日本

以前WOWOWでやってた頃に録画したDVDはもうすでに映像がディレイしてしまうほど繰り返し観ました。全16話をいったい何度徹夜して繰り返し楽しんだことか・・・ほとんど病気状態の私に家族も呆れるやら心配するやら(笑)・・とにかく面白いの一言! 登場人物の誰一人とし
2007/09/26(水) 06:50:04 | 韓国 ドラマをあなたに捧げます
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。