FC2ブログ

11月≪ 2019年12月 ≫01月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2008.04.27 (Sun)

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』14杯目「愛と夢の狭間で」 あらすじ

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』14杯目「愛と夢の狭間で」 あらすじ

今回の『コーヒープリンス1号店』は…ちょっと悲しかったな~
ウンチャンがかわいそうだった…韓国ドラマを見ていると韓国の家庭事情が
良く分かりますが、韓国って本当に年長者を敬う民族なんですね~
でも、今日のハンギョル祖母はちょっと…

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』14杯目「愛と夢の狭間で」 あらすじ

コーヒープリンスでは穏やかな日常が続いていた…けど、ハリムがミニョプに女の人を
紹介したことがウンチャンにバレてウンチャンは大激怒
ウンセがいながら浮気するなんて…とウンチャンに責められミニョプは大弱り
本当はウンセの気を引こうと思ってやったことだったけれど、ウンチャンからウンセに
近づくな!!と言われて、今度はミニョプが逆切れ
ウンチャンの妹は最悪だってウンチャンに言ってしまった

おばあさんの所に業務報告に行ったハンギョルが、アメリカに行くのを止める?って言った一言で
おばあさんの表情は嬉しそうだった
父親の会社でもフランチャイズの相談にのって、会社で父と一緒に過ごす事も多くなってきた
父親にはアメリカからの誘いに乗ろうかどうしようか悩んでいることを告白し、父からは
自分が何をしたいか考えて、少ないチャンスを生かせと言われたハンギョル
父親からの釣りの誘いをやんわり断って…でも、次回は一緒に行きましょうと、だんだん
父との関係もよくなりそうな気配

ハンソン宅に集まったハンギョルたちは、喧嘩せずに幸せに…と言って乾杯し楽しく食事を…
のつもりが、ハンソンとユジュが口げんか!!結局は仲直りして楽しく過ごした

ホン社長のところでソンギが彼女のことを語り始めた
暴力夫から逃げてきた彼女を追いかけてきたこと
3年待って、2ケ月付き合ってまた3年追いかけてきて…たいしたもんだとホン社長
でもハリムは逃げてる女なんて…って言って、ソンギは見ているだけでいいんだって
自分の人生に 女とのそういう事件はありえない!!別れ話をされたら別れるし、付き合ってと
言われたら付き合うし…ソンギに純情すぎると言ったハリム

ハンソンとユジュを見てウンチャンはうらやましいと思い、ユジュとハンソンはウンチャンを
ハンギョルのやり取りを見て初々しくてかわいいって思って…
ミニョプが他の女と会っていることを知ったウンセは、激怒!!(そこまで怒っちゃう?)
携帯の登録を削除してしまったくらいに怒った

配達の最期に突然ウンチャンをハンギョルママとおばあさんに会わせると言ったハンギョル
ウンチャンのことを男だと思っている二人は、いつもどおりの対応だったけど、ハンギョルと
ウンチャンのやり取りが恋人同士みたいだと言ったハンギョル祖母の言葉から事態は急展開
ハンギョルがウンチャンは女だ…って聞いて、さっきまでウンチャンと結婚する人は幸せね~なんて
言っていたお母さんまで困惑顔
自分をだましていたことや、女としてハンギョルの相手として全てが気に入らないおばあさんは
ウンチャンをろくでなし!!とののしり、どういう魂胆でハンギョルに近づいたんだ!!
と聞くに堪えない言葉をウンチャンに浴びせた
ウンチャンと付き合うのならアメリカに行け!!とまで言って、ハンギョルは怒ってウンチャンを
連れて出て家を出た
ウチでは返ってきた父親にウンチャンの話をするハンギョルママ
ハンギョルがウンチャンの話をするときは目をキラキラ輝かせて…でもウンチャンは男だと
騙されるほど男っぽくて…ハンギョルママの話をほほえましく聞いた父
友達すら連れて来たことのないハンギョルが連れて来たんだから、相当惚れているはず…
ハンギョル祖母は大ショックを受けていた
ハンギョルママに電話させて、もう一度ウンチャンに騙されるな!!って説得したけど
全く効果なし NYへ行かない理由がウンチャンにあるのでは?とあんまり責めたもんだから
ハンギョルが、そんなに行ってほしいならNYへ行くぞ!!って電話を切っちゃった
翌日ウンチャンがハリムとジャレていると、ハンギョルのおばあさんとママが店にやってきた
そのころハンギョルは父の会社で、父からウンチャンのことを聞かれ、自分の気持ちを正直に話した
韓国に残ろうと思っている…一人でやるブロックよりも、カフェの仕事の方が楽しくなってきた
母も祖母も残っていてほしいみたいだし…とハンギョルが言うと、彼女を連れて来たそうだな…
ハンギョルは、いい子です と答えた

一方コーヒープリンス1号店では
ハンギョルとの中をしつこく聞かれて…結婚したいとは思ってないけど、したとしても
30歳くらいで…と答えたウンチャン
その言葉にまたまた驚いた祖母 ハンギョルをそんなに待たせる気か…って反対なんでしょ?
金目当てでハンギョルと付き合っているのか?と詰め寄る祖母 生活苦のウンチャンに同情しただけ
いくらほしいのか…ってウンチャンにひどいことを
でも、ウンチャンはハンギョルが渡米して長い間会えなかったら、心変わりもあるかも…と言い、それでも今は絶対に別れたくないと自分の気持ちを正直に言った
ハンギョルが店に帰ってきて、自分もウンチャンと別れなれない とはっきり言った
事務所に連れて行った2人(母と祖母)に、ハンギョルはNYに行かない理由の一つに
ウンチャンの存在はあるけれど、それだけじゃなくおばあさんの体調も、お母さんの様子も心配で
仕事も面白くなってきたし…とハンギョルがいくら言ってもおばあさんは聞き入れなかった
そんなおばあさんにハンギョルもキレた
2人がそう望むならおれはNYに行くよ!!結婚もダメだと言われたら余計にしたくなった!!
何にもいえなくなってしまったママと祖母
おばあさんはウンチャンをにらみつけて帰っていった

ユジュの妊娠を知ったハンソンは大喜び
ユジュはおなかの子供のことを考えて、大好きなワインを止めた

ウンセからしおらしいメールが入って、それをどうしようと悩むミニョプ
真の遊び人は昔の女もキープ…ハリムの名言を思い出したミニョプはウンセと会うことに
ウンセはすっかり変わっていてミニョプはびっくり
別れて初めてミニョプの良さに気がついた…ってかわいらしく言われたもんだから
有頂天…ミニョプは彼女と別れた…って言ってもウンセは、あなたは素敵だからすぐに新しい彼女が
できるわ…なんて弱々しく言って、ミニョプの期待に反して別れを告げたウンセ
動揺するミニョプに最期に別れの挨拶ってキスしたもんだからミニョプはびっくり!!
でも、振り返ったウンセは一言 キス一発で決まりだよ…こわ~い

ウンチャンの様子を見に行ったハンギョルは、ウンチャンにNYに行かないと言った
自分のためにそうするなら、心配ないから行ってきて…とウンチャンは答えたが、ハンギョルは
ウンチャンを愛する自分のために行かないんだ ウンチャンが恋しくて泣きたくないから行かない…
ちょっと嬉しいウンチャン

                    韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』  15杯目「突然のプロポーズ」
EDIT  |  11:42  |  『コーヒープリンス1号店』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.13 (Sun)

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』13杯目「実の父親」 あらすじ

    

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』13杯目「実の父親」 あらすじ

ウンチャンとハンギョルのラブラブぶりに当てられっぱなしで、見てられない…
でも2人がうまくいって本当に良かった!!
ハンギョルの気持ちが良く現れているお話でした

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』13杯目「実の父親」 あらすじ

バリスタの勉強に励んでいるウンチャンはハンギョルからのデートの誘いを断って…
ハンギョルはちょっと不満顔
ミニョプはウンセ(ウンチャンの妹)からいいように扱われて続けていたけどミニョプは
ウンセのことが大好きだった
ミニョプのことを見かねたハリムは一人の女性を紹介することにした
ハンギョルの家でウンチャンは一緒にNYへ行こうと誘われて、とてもうれしかったけど
家族のことを考えて断った
ソンギは日本から追いかけてやっと見つけた彼女の家を訪ねていた(きっとこの後何かシーンが
あるんでしょうね~カットされているのかな?)
ミニョプはハリムから紹介された女性と会っていて、途中にかかってきたウンセからの電話を
そっけなく切ってしまった 激怒したウンセ

ハンソンはユジュの携帯に電話をかけ続ける生活をしていた
やっと電源を入れたようで、ユジュにメッセージを残した

ハンギョルの父と祖母はハンギョルに実父のことを話そうと決めていた
祖母と父はハンギョルを実母が眠る納骨堂へ連れて行き、そこでイ・ミョンジェがハンギョルの
実父であることを告白した
家ではハンギョルママがハンギョルの気持ちを思って心配していた
屋台に飲みに行ったハンギョルとハンギョル父は母親のことを静かに話し始めた
自分とイ・ミョンジェが同時にハンギョルの実母を好きになり、自分は捨てた
でもハンギョルの実母は自分のことを恨んではいなかった
ハンギョルを見るたびに母さん(育ての母)や彼女(産みの親)にも申し訳なく思った
でも、お前を育てるのは幸せだったんだ…
父の告白を聞いたハンギョルは何だか腹が立って仕方がなかった
何に対して腹を立てているか分からなかった
突然現れた実父のせいか…突然話した親父達のせいか…それとも親父の息子だと信じていた
自分のせいなのか…

店でハンギョルの帰りを待っていたウンチャンはハリムから、ハンギョルにアメリカから
ブロックデザイナーとしての仕事の申し出があることを聞かされた
男の野望を愛でへし折っちゃダメだ…とハリムに言われ、複雑な気持ちのウンチャン
ウンチャンが家に着くころ、ハンギョルから誘いの電話が鳴り、急いでハンギョル宅に向かった
ウンチャン ハンギョルから今日あったことを聞いたウンチャン
今日自分が養子だったことを知り、この前あったおじさんが実父だと知らされた
実の両親は一年もたたないで離婚して、実父がオーストラリアに旅立った後に自分が産まれ
実母はすぐ後に事故で亡くなった そして今の両親に引き取られた
親友とかつて愛した彼女の息子を自分の息子として育てていた
みんなに騙されていた 全然気がつかなかった
自分に良くしてくれた家族だけど恨んでしまう…
もっと早く話してくれるか、ずっと知らせないか…
何も知らなかった自分は、父親が外で作った子供だから…と勘違いして12年も反抗して
しまった
落ち込むハンギョルに何も知らなかったんだから…と慰めるウンチャン
その夜ウンチャンは、ハンギョルにアメリカの仕事がんばって行ってきて…と話した
一緒に行こうと言うハンギョルに、邪魔になりたくないし、自分は一家の大黒柱だから…
行けないと答えた
ハンギョルはウンチャンの家族の面倒も自分が見ると言ってくれたけど、ウンチャンは自分の力で
何とかしたかったからそれは断って、軍隊に行ったつもりで待っているって言ったウンチャン

ハンソンが一人家に帰るとユジュの荷物が置いてあり、ハンソンのベッドでユジュが眠っていた
ハンソンは大喜び!!
ハンソンはハンギョルにユジュが戻ってきたから家でハンギョルとウンチャンと4人でパーティーを
しようと誘った
ユジュはハンソンから捨てられる前に自分から捨てようと思って逃げたんだと話し、
でも、もし引き止めてもらえなかったら…ってビクビクしていたと正直に告白した

ハンギョルは母親から実父に会いに行って来いと言われ戸惑っていた
その気持ちをウンチャンに話したけど、ウンチャンもなんていって言いかわからなかった
翌朝、ハンギョルの自宅前に『力が湧き出るウンチャン牛乳』を置いたウンチャン
空港へ行ったハンギョルは実父ミョンジェと会い、少し話して握手して別れた
ハンギョルは今日あった出来事を全てウンチャンに話し、ウンチャンに全て話そうと言った
知らないがためにお互いに何もできないことがないように…心を痛め、過ちを犯さないために…

                韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』 14杯目「愛と夢の狭間で」へつづく
EDIT  |  00:00  |  『コーヒープリンス1号店』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

2008.04.07 (Mon)

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』12杯目「お前が女で良かった」 あらすじ

   

韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』12杯目「お前が女で良かった」 あらすじ

ハンギョルの怒りはなかなか収まらず、ウンチャンは眠れない日が続いていた
ハンギョルはウンチャンの顔を見るたびに、早く辞めろと迫った
でもウンチャンはコーヒープリンス1号店を辞める前にハンギョルとしっかり話したかった
一人で考え込むハンギョルにウンチャンが声をかけた
私のことを好きになってくれるとは思ってもみなかった
ユジュのことを好きだと言っていたし、ユジュは女性から見ても素敵な女性で
勝ち目がない…それなら男のままいようと思った
もし女だったら…って聞いたとき、付き合えないとハンギョルが言ったから
おばあちゃんに気に入られるような良家のお嬢さんと結婚するって言っていたし…
私は女らしくないし、綺麗でもないから義兄弟としてでも一緒にいたいと思った
それでもうれしかったから…だからハンギョルに本当の事を告白できなかった
ウンチャンの話を聞いた後ハンギョルはつぶやいた
自分は愛する人に必ず裏切られる 父親は実母のことを話してくれなかったし、
ウンチャンまで話してくれなかった 自分のことを信じていなかったから
自分はウンチャンを愛していたのに…お前は俺を信じていなかった
男でもお前を愛していくって告白したとき、他の全てを失ってしまっても愛していくと
決意したんだ 本当に辛かった
自分には自分のことを信じてくれる人が必要だ
お前みたいに人を騙して計算する奴じゃなくて、俺には自分に正直で誰からも好かれる
まっすぐな目を持ったウンチャンが必要だ
もうお前には会えない…

ウンチャンはハンギョルを信じていなかったのではなく、自分に自身が持てずハンギョルに
もう会わないと言われるのが怖くて言えなかった、と必死に訴えたが距離は縮まらなかった
ウンチャンは辞めることになった…と言ったハンギョルにホン社長がキレた
お前が辛かったとしてそれが何だ!!相手より苦しんだり、愛したりするのがいやなのか?
ホン社長はこれ以上ハンギョルとは働けないと言って店を出て行ってしまった

ハンギョルにハンソンから電話が入った
話はないと言うハンギョルに「俺の話だけ聞け」と、一方的に話し始めるハンソン
4ヶ月前に朝牛乳配達をしているウンチャンに出会った 明るくてかわいい子だと
思った 美術展に連れて行ったのはウンチャンで、ユジュの美術展のスポンサーがDKだと
知って腹いせに連れて行っただけ でも、その日のウンチャンはとても綺麗だった
自分がウンチャンに惹かれ始めた頃、彼女はハンギョルに惹かれていてハンギョルのことが
好きだと言って泣いたんだ…本当の事を話したいけど自分には自信がない
男でも女でもないって言ってすごく泣いたんだ
正直に言うと自分はウンチャンが好きだった でもウンチャンはお前が好きだったから
友達になったんだ
なぜ自分がウンチャンに惹かれたか分からない…
ウンチャンがお前に真実を話したのはお前を信じていたからだ
そう話して電話を切ったハンソン

ホン社長とウンチャンがいなくなったコーヒープリンス1号店は大忙し
みんなイライラしてソンギはハリムにウンチャンがハンギョルに言う前にバラしたから
こんなことになったんだ!!と怒りをぶつけ険悪ムードに

アメリカに発つ前のユジュからハンギョルに電話が…
そこでユジュもウンチャンのことを語り始めた
ハンソンとウンチャンの間には何もなかった ハンソンが一方的に揺れただけ
それもほんの一瞬の間だけ…だからウンチャンを許してあげてほしい
アメリカに行くのはハンソンと自分の問題 自分勝手な自分のことをハンソンはいつも
広い心で包んでくれる…ハンソンの笑顔は自分だけのものだと思っていたけど違った
それがどうしても引っかかる
アメリカに発つ日、ハンソンはユジュを引きとめようと必死に説得した 
でも、引き止めることが出来なかった 
空港ではDKが待っていた でも、ユジュはDKとNYへ行かなかった
諦めきれないハンソンは空港まで追いかけていって探して探して…でも、見つからず
ユジュが乗るはずの飛行機は飛び立ってしまった

コーヒープリンス1号店は忙しいのが続いていて、ハリムも少し責任を感じているらしく
ハンギョルに何か言おうとするけど何も言えず、ソンギは新しい従業員かバリスタを雇えと迫り、
ミニョプはウンチャンを許してあげられないかと必死で訴えた
配達に行くハンギョルにソンギがもう一度は話しかけた
ウンチャンも苦しんでいたんです まだ子供なんです…怖かったんです

ハンギョルはハンソンの家に行き、あの夜殴ってしまったことと、今までユジュのことを友達だと
言って近くにいたことを謝った
ハンソンはユジュがNYに行ってしまったことを話し、ユジュが去って正気に戻ったと告白した
ユジュは行ってしまったけど、自分とユジュの関係はこのまま終わるはずはないと
話したハンソン
ハンソンはDKにまで電話をしてユジュの居場所を聞いた
DKは、ユジュは空港まで来たけど、飛行機には乗らなかったことを話し、仕事よりもっと大事な
ものが韓国にあるのだと話していたことをハンソンに教えた
ハンソンはユジュを探しまわったが、ユジュを見つけることは出来なかった

ウンチャンはハンギョルのことが気になって、栗むきのバイトのための栗を荷台に積んで
ハンギョルのマンションの前にいた 会えるはずもなく戻っていくウンチャン
でも荷台の栗が袋からこぼれて道に落ちていた…でもウンチャンは気づかずに歩いていて
しばらくして店から戻ったハンギョルは、入り口に栗が転々としているのを見て、
ウンチャンが来ていたことを悟って、栗を拾いはじめた
ウンチャンも栗をこぼしてしまったことに気づき、拾い始めハンギョルとウンチャンは出会った
ハンギョルはウンチャンにコーヒープリンス1号店に出勤するようにと言った
まだ、ウンチャンのことが許せないし憎い気持ちもあるけど、でもウンチャンに会わずに
生きていけない
ウンチャンもハンギョルに心から謝り、2人は仲直り
ハンギョルはウンチャンに お前が女でよかった って言った
翌朝何事も無かったようにフルメンバーがそろい開店準備
責任を感じていたハリムはうれしそう…もちろん他のプリンス達も大喜び!!
ウンチャンをからかってハンギョルの反応を見ておおはしゃぎ
配達にはもちろんウンチャンを連れて半分デート
そんな時ハンソンから連絡が…
ハンソンはユジュのことをまったく知らなかったことに驚き、すっかり自信をなくしていた

                  韓国ドラマ『コーヒープリンス1号店』 13杯目「実の父親」へつづく
EDIT  |  21:03  |  『コーヒープリンス1号店』 あらすじ 最終話まで  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑
<< PREV  | HOME |  NEXT >>